ニュース&トピックス

2021年03月12日

高巣 幸二 教授(低炭素コンクリート技術研究センター長)が、ERCAの環境研究総合推進費 環境問題対応型研究に採択されました

国際環境工学部建築デザイン学科の高巣 幸二 教授(低炭素コンクリート技術研究センター長)の研究課題が、環境再生保全機構(ERCA)の環境研究総合推進費の環境問題対応型研究に採択されました。

研究区分・研究領域:環境問題対応型研究・資源循環領域
研究課題名:「ジオポリマーコンクリートに資する木質バイオマス燃焼灰の資源化技術の実証開発」
研究代表者:高巣 幸二(北九州市立大学)

環境再生保全機構プレスリリース:https://www.erca.go.jp/erca/pressrelease/pdf/20210311_1.pdf