第4回宇宙ロボット研究会が開催されました。

さて早速ですが、今回は、先月このコーナーで紹介しました「宇宙ロボット研究会」(代表:山本郁夫

 

教授)の続報をお届けします。(⇒前回の記事はこちら

 

 

 

第4回となるこの会議には、前回の出席者に加え、和歌山大学宇宙教育研究所の所長である秋山先生

 

や、NHKのロボコン担当者、また山本研究室に熱意を持って飛び込んだ学部1年生4人など約20名

 

が参加し、より具体的なスケジュールや関係機関の連携、資金、デモ機の材料などについて話し合い

 

ました。

 

ちなみに秋山先生は、あの「はやぶさ」プロジェクトのメンバーでもあり、宇宙に関する様々な研究や

 

プロジェクトを手掛けてきた、宇宙のスペシャリストですshine

 

 

 

スケジュールの概要は、

 

①山本研究室で宇宙ロボットのデモ機を作成。

②来年「きぼう」に滞在予定の星出宇宙飛行士がそのロボットを持ち込み、宇宙でデモを行う。

③デモの結果を受けて北九州市で地上選考会(仮称:宇宙ロボコン)を行う。

④選ばれたロボットを再来年「きぼう」に滞在予定の若田宇宙飛行士に託し、宇宙で実演を行う。

 

というものです。夢のような話ですが、どんどん実現に近づいていることを感じます。

 

 

 

そして今回、「宇宙ロボット製作分科会」と「宇宙ロボコン企画分科会」を立ち上げ、

 

前者は山本教授を会長に宇宙ロボットデモ機製作を担当、後者は秋山先生を会長に地上選考会の企画を

 

担当することになりました。

 

「ひびきの通信」では引き続き「宇宙ロボット研究会」をレポートしていきますので、今後の展開に

 

ご期待くださいsign03

 

 

      (多くの参加者の方々)            (プレゼンを行う秋山先生)

 

2011.07.21宇宙ロボット研究会 002.jpg 2011.07.21宇宙ロボット研究会 003.jpg

カレンダー

<   2011年7月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

世界一行きたい科学広場 in 宗像 2014 に参加しました!
こんにちは 連日、暑い日が続いております…
世界一行きたい科学広場 in 宗像 2014 の開催について
こんにちは8月9日(土)、宗像ユリックス…
北九州市立光貞小学校の大学訪問について
北九州市立光貞小学校の2年生30名が7月…
「北九大魅力発信プロジェクト」の任命式が行われました!!
6月4日(水)に、「北九大ひびきのキャン…
第25回 折尾まつりが開催されました!!
5月31日(土)・6月1日(日)に、折尾…
『大連理工大学調査研究発表会』が開催されました!!
こんにちは本学では、入学後1年次に「環境…
学研都市冠留学生奨学金の受給決定!!
こんにちはこの度、本学の留学生2名に学研…