ニュース&トピックス

2017年11月06日

 北九州市立大学は、産業技術総合研究所、九州工業大学、早稲田大学および北九州市とともに環境エレクトロニクス研究の連携協力に関する覚書を締結しました。これにより、大学・研究機関が有機的に連携する新しい仕組み(インターユニバーシティ)の実現を目指します。
 五者が連携・協力する具体的なテーマは、北九州市環境エレクトロニクス研究所が中心となり企画・推進する環境エレクトロニクスに関する共同研究プロジェクトおよびその場を通じて行うプロジェクト・ベースド・ラーニングによる人材育成、教育支援です。
 
記者発表資料はこちら

2017年11月02日

 北九州市立大学環境技術研究所と理化学研究所光量子工学研究領域が、連携して研究開発を展開していくこととなりました。そのキックオフとして、両機関の研究相互紹介および討論会を公開開催します。
 
日 時:平成29年11月22日(水) 10:45~18:00
会 場:北九州国際会議場 B21会議室
参加費:無料
対 象:大学・研究機関・企業・行政機関等で研究開発や産学連携に従事する方
定 員:60名
申 込:下記リンクからリーフレットをダウンロードしてご確認ください。
 
リーフレットはこちら

2017年09月19日

 10月11(水)〜13日(金)に西日本総合展示場で「北九州学術研究都市フェア」が開催されます。このイベントは、北九州学研都市で開催されていた「産学連携フェア」をリニューアルし、より多くの皆様に北九州学術研究都市を知っていただく目的で、「エコテクノ2017」の併催事業として開催するものです。
 北九州市立大学環境技術研究所は、ブース展示・セミナーを行います。
 
詳細やセミナー申込みはこちら☟☟☟
 
 
 また、エコテクノ2017およびエコ・ベンチャー・メッセ2017も同時開催されます。こちらでは、国際環境工学部の研究室によるブース展示・セミナーを行います。
 
詳細やセミナー申込みはこちら☟☟☟
 
 
リーフレットはこちら
北九州市立大学の展示・講演内容はこちら

2017年09月13日

〔2017年9月13日 プレスリリース〕 
 「超スマート社会(Society 5.0)北九州連携推進協議会」の設立について 
 

環境技術研究所は、北九州産業学術推進機構、北九州市とともに、「超スマート社会(Society 5.0)」の実現に貢献する実証研究等を産学官が連携して進めることを目的とする「超スマート社会(Society 5.0)北九州連携推進協議会」を設立しました。

 
 記者発表資料はこちら

2017年09月10日

〔2017年9月7日 プレスリリース〕 
 光合成由来のエネルギー源に依存しない地底生態系の解明に成功 
 

北九州市立大学国際環境工学部の柳川勝紀准教授が参加する研究グループ(リーダー:東京大学大学院理学系研究科 鈴木庸平准教授)が、光合成由来のエネルギー源に依存しない地底生態系の解明に成功しました。

 
 詳しくはこちら

2017年08月28日

8月31日(木)〜9月1日(金)に「イノベーション・ジャパン2017」が東京ビッグサイトで開催されます。環境技術研究所からは礒田隆聡准教授が出展します。

「イノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチング~」  https://www.ij2017.com/index.html

■ 日 程:2017年 831日(木)9:3017:30  91日(金)10:0017:00

 場 所:東京ビッグサイト

■  展示ブース:A-13「在宅介護や被災地での遠隔診断実現のためのヒューマンヘルスケア・センサの開発」

■  出展者:環境生命工学科 准教授 礒田隆聡

詳しくはこちらをご覧ください。

 

また、同時開催される「JSTフェア2017」では、環境技術研究所から望月慎一准教授が出展します。

「JSTフェア2017~科学技術による未来の産業創造展」 http://www.jst.go.jp/tt/jstfair2017/index.html

■  展示ブース:J4-15「多糖を利用した安心・安全なワクチンの開発」

■  出展者:環境技術研究所 准教授 望月慎一

詳しくはこちらをご覧ください。

2017年07月20日

北九州市立大学 環境技術研究所(環境生命工学科兼務)「環境マネジメント分野、特にエネルギーマネジメント分野 」の専任教員(1名)を募集します。(募集期限:平成29年9月29日(金)必着)

詳しくはこちらをご覧ください。
(募集期間を終了いたしました。)

2017年06月26日

ブース展示およびプレゼン、セミナーには多くの皆様にお越しいただきありがとうございました。

exhibit.jpg presentation.jpg seminar.jpg
展示ブースの様子 松田教授プレゼンテーション 梶原研究所長のセミナー

  


西日本製造技術イノベーション2017で、本学の社会支援ロボット創造研究センターによるブース展示とプレゼン、環境技術研究所長の梶原昭博副学長による自動運転についてのセミナーを行います。

多くの皆様のお越しをお待ちしております。

<西日本製造技術イノベーション開催概要>

【会期】2017年6月21日(水)~23日(金) 10:00~17:00

【会場】西日本総合展示場 新館 ※JR小倉駅新幹線口より徒歩5分

展示会についての詳細はこちらから↓
 西日本製造技術イノベーション2017

 ※入場無料ですが、セミナーにはこちらから事前申し込みをお願いします。

■社会支援ロボット創造研究センターより

センターのメンバーである環境技術研究所の松田 鶴夫 教授の研究室により、「Kinnectを用いたQOL支援環境と、リハ応用を視野に入れたヒトが装着できる手指運動支援装具」を展示紹介します。また、同会場での「ものづくりチャレンジプレゼンテーション」で研究開発事例を紹介します。

ものづくりチャレンジプレゼンテーション
日時:6月21日(水)15:00~15:30
場所:会場内レストスペース前のプレゼンステージ
講師:北九州市立大学 環境技術研究所 松田 鶴夫 教授
テーマ:ものづくりを通した人づくり 

■セミナー「自動運転と周辺環境認識技術」

主催:計装研究会(第401回例会)
日時:6月22日(木)13:00~15:00

場所:会場内特設ステージ (定員80名)
講師:北九州市立大学 副学長・環境技術研究所長 梶原 昭博 教授
こちらから事前のお申し込みをお願いします。 

 

2017年04月03日

環境技術研究所の新研究施設 IEST Lab.(イーストラボ)の開設を記念して、本学バイオメディカル材料開発センターによるシンポジウムを開催します。

同センター長の櫻井 和朗教授のほか、同分野の専門家をお招きして講演します。詳細はこちらのチラシをご覧ください。

※シンポジウムを産学交流サロン(ひびきのサロン)として開催します。参加申込みは、産学交流サロン申込みサイトから受け付けます。

【日時】2017年4月21日(金)13:00-15:40(講演会)
               15:50-16:50(交流会)

【場所】北九州学術研究都市会議場(若松区ひびきの2-3)
    ※学研都市駐車場の利用可。駐車券を受付にご提示ください。

【講演】「ナノサイエンスの目で観た糖質化学~分野横断的な観点の重要性について~」
      九州大学 名誉教授
      九州先端科学技術研究所 所長 新海 征治 氏

    「細胞認識性バイオマテリアル設計による医療革新」
      東京工業大学 名誉教授
      国際科学振興財団 再生医工学バイオマテリアル研究所 所長 赤池 敏宏 氏

    「治療から予防へのパラダイムシフトによって新しい産業を
       ~バイオマテリアルとワクチン~」
      北九州市立大学 国際環境工学部 教授
      バイオメディカル材料開発センター センター長 櫻井 和朗 氏

【交流会】会議場イベントホールにて 一般参加費 1,000円
     ※事前申し込みが必要です。

【申込】
1 WEB申込み
下記の北九州産業学術振興機構HPの申込みサイトからお申し込みください。
  →申込サイト 

2 FAXによる申し込み
  チラシ裏面の申込フォームにご記入のうえ、093-695-3439 までFAXをお送りください。
  →チラシ 

【お問い合わせ先】
公立大学法人北九州市立大学 事務局
担当:企画管理課 中村・本山
TEL:093-695-3311 FAX:093-695-3368

 

2017年02月14日

本学の環境・消防技術開発センターと国際光合成産業化研究センターの合同シンポジウムを産学交流サロン(ひびきのサロン)として開催します。
ふるってご参加ください。

155-thumb-400x565-5554.jpg


【開催概要】

北九州市立大学 環境・消防技術開発センターでは、環境への配慮や社会一般への普及など、新たな視点から消防・防災技術を開発している。今回のシンポジウムでは、国際光合成産業化研究センターの協力のもと、消防・防災研究で押さえるべき知識を大規模火災、生物・生態系影響に着目してわかりやすく説明する。

日 時:平成29年3月3日(金) 【講演会】15:00〜17:00 【交流会】17:10〜18:10
場 所:北九州学術研究都市 産学連携センター 2階 研修室
主 催:公立大学法人北九州市立大学
    公益財団法人北九州産業学術推進機構〔FAIS〕

内 容:
■開会挨拶(15:00〜15:05)
北九州市立大学 国際環境工学部 教授
環境技術研究所 副所長 上江洲 一也 氏

■講演1(15:05〜15:55)
「大規模火災に対する消防の役割とその限界」
東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 教授 関澤 愛 氏

■講演2(16:05〜16:35)
「生態系を構成する植物、微生物への影響に配慮した消火剤の開発」

北九州市立大学 国際環境工学部 教授
国際光合成産業化研究センター センター長 河野 智謙 氏

■講演3(16:35〜16:55)
「環境・消防技術開発センターの活動紹介」
北九州市立大学 国際環境工学部 准教授
環境・消防技術開発センター センター長 加藤 尊秋 氏

■閉会挨拶(16:55〜17:00)
同上 加藤 尊秋 氏

交流会(17:10〜18:10)
参加費:1,000円 ※ひびきの会会員は無料。

<お申込みはこちら>
第155回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込フォームより
http://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=140
または、第155回産学交流サロンチラシ「参加申込用紙」に必要事項をご記入の上、FAXしてください。
詳細、FAX申込用紙はこちら
第155回産学交流サロン「消防・防災の基礎と応用」.pdf

【お問い合わせ先】
公立大学法人北九州市立大学 事務局
担当:企画管理課 中村・本山
TEL:093-695-3311 FAX:093-695-3368