キャンパスライフの最近のブログ記事

 2018年度の「ものづくりチャレンジプロジェクト」に採択されたチームによる最終報告会が、2019年2月21日(木)にひびきのキャンパスで開催されました。

 「ものづくりチャレンジプロジェクト」とは、将来ものづくり技術を担う高度人材を発掘・育成するため、学生主体の自由で自主的なアイデア・企画によるものづくりの活動を支援するものです。

 発表した学生の多くは、少し緊張した様子で活動の成果を報告していました。活動報告をしたのは次の6チームです。

プロジェクト名

チーム名

「学生フォーミュラプロジェクト」

KF-works

「有機太陽電池および燃料電池の製造プロジェクト」

エネルギー変換Lab

「光触媒で夢の脱臭」

プースカフェズ

「家具で魅せるランドスケープデザイン」

Seedling

Pecoの活動のシステム化とCPU冷却効果の確認」

Peco

「電動車いすの自動制御への取組」

ひびきの工房














 このうちプースカフェズのプロジェクトは、「九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」で九州経済産業局長賞を受賞しました。代表者のエネルギー循環化学科 2年 山手健矢さんは、アルバイト先での体験をきっかけに排水溝の悪臭対策に取り組みました。この研究成果では特許出願もしています。

1.jpgのサムネール画像    2.jpgのサムネール画像

 審査委員長の龍学部長は総評で、活動に対する支援はお金だけではなく技術支援もある事、他の研究室・学科・機関に協力依頼するなど活動の輪を広げるのも大切である事を学生の皆さんに伝えました。

 今年度の成果が来年度以降の活動につながることを期待しています!

3.jpgのサムネール画像    4.jpgのサムネール画像    

5.jpgのサムネール画像    6.jpgのサムネール画像


3月20日(金)、「平成26年度 ひびきの賞」の優秀賞論文発表会が開催されましたsign03 

発表会の後、最終審査が行われ、最優秀賞が決定しましたのでお知らせしますnote

この「ひびきの賞」とは、(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)が、北九州学術研究都市内の大学院生を対象に、修士論文を募集し、その中から優秀な論文を選考し表彰するものですshine

今回のひびきの賞受賞者と論文のタイトルをご紹介しますconfident

<最優秀賞> 

clover 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 佐保 雄太さん

  「メタモデル学習は脳に存在しうるか -興奮伝播場による情報の転送と統合-」

<優秀賞>  

clover 北九州市立大学大学院 国際環境工学研究科 庄山 隼人さん

 「改質水準を変化させたフライアッシュの品質と改質フライアッシュスラリーモルタルの諸特性に関する研究」

clover 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 王 奕寒さん  

「Chitosan nano fabricated by combined ultrasonic atomization snd freeze casting」

clover 早稲田大学大学院 情報生産システム研究科 王世豪さん 

 「Motion Compensation Architecture for 8k UHDTV HEVC Decoder」


150320【ひびきの賞】授賞式 (17).jpg

北九州市立大学大学院からは、国際環境工学研究科環境工学専攻 修士2年の庄山 隼人さんが優秀賞を受賞しましたhappy02優秀賞は、公募があった7編から4編の論文が受賞しましたflair 

H26_ひびきの賞.jpg
H26_ひびきの賞授賞式.jpg  H26_ひびきの賞授賞式(庄山隼人).jpg
庄山さんの受賞コメントshine

大学院での2年間の研究成果が、このように評価をされてとても嬉しく思っています。

さらに、指導教員の高巣先生や研究室の学生に感謝しています。

後輩のみなさんへ・・・

大学院での研究は、自ら進んで研究を頑張ればこのような賞を受賞いただく機会があります。このように自分が研究した成果が評価されることは、とても自信に繋がりますので、大学院進学を目指しているみなさん、現在、大学院で研究を頑張っているみなさん、これからも頑張ってください。 

と、受賞の喜びについてコメントをいただきましたsign03

庄山さんは、3月で本学を卒業し、今春からは新社会人になります。庄山さんの益々のご活躍を期待していますhappy02

安心院高校1年生が大学訪問されました。

3月13日(金)、大分県立安心院高等学校1年生37名のみなさんが、午前中は北方キャンパス、午後からひびきのキャンパスへ大学訪問に来てくださいましたhappy01

ひびきのキャンパスでは、スライドや動画を交えてキャンパスの紹介をしましたが、みなさん熱心に話を聞いてくださいましたsign03

IMG_8612.jpg
さらに、計測・分析センターでは様々な実験機器について説明を聞いたり、少し寒かったですが、屋外では液体窒素の実験を体験していただきましたnotes

IMG_8621.jpg
 IMG_8619.jpgのサムネール画像


1年生のみなさんは、これから進路の選択を行い勉強されると思いますhappy02
本日の訪問がみなさんの進路選択の参考になれば幸いですclover

3月10日(火)に「平成26年度北九州市立大学学生表彰」の表彰式が行われました。

ひびきのキャンパスからは、留学生を含めて5名の学生が受賞し表彰式に出席、近藤学長から表彰状が授与されました。

この表彰は、平成17年度から本学の学生の模範となる活動を行った学生に対して行われており、平成26年度は、学術研究活動および課外活動の分野で優秀な成績を収めた学生を表彰していますsign03

ひびきのキャンパス受賞者は以下のとおりです。

 

ゴ バン アン(国際環境工学研究科 環境システム専攻 環境資源システムコース 博士後期課程 2年)

ヴォン ティ フェン(国際環境工学研究科 環境システム専攻 環境資源システムコース 博士前期課程 1年) 

・水・環境技術会議2014 ⇒優秀研究賞 受賞

P1050691アンさんとフェンさん.jpg

庄山 隼人(国際環境工学研究科 環境工学専攻 建築デザインコース 博士前期課程年)

・第39回国際会議(アメリカコンクリート学会シンガポール支部)⇒ACI AWARD 受賞 

庄山隼人.jpg

平川 慧亮国際環境工学研究科 環境工学専攻 建築デザインコース 博士前期課程

第21回空間デザインコンペティション⇒最優秀賞 受賞

平川慧亮.jpg

松本 侑子国際環境工学部 環境生命工学科

環境科学会2014年会⇒最優秀発表賞 受賞

松本侑子.jpg受賞されたみなさん、おめでとうございますhappy01
H26学生表彰集合写真.jpg


表彰の実績は、充実した学生生活を過ごした証にもなるとともに自信にもつながり、今後意欲を持って活動に励んでいくうえでの糧になれば幸いです。

そして、みなさんのご活躍が地域社会へ活力を与えることになると思いますwinkgood


これからのますますの活躍を期待しておりますnote


 平成26年度 国際環境工学部関連表彰 ⇒こちら

12月24日・25日の2日間に亘って、小倉南高校の1年生が全員参加したウインタースクールが開催されましたhappy01際環境工学部があるひびきのキャンパスに、約120名が来られましたsign03
ひびきのキャンパスでは、卒業生による大学生活の紹介やエネルギー循環化学科の研究室や計測分析センターなどの施設見学を行いましたflair
さらに、水の硬度の違いを見分ける官能試験などを体験しましたsandclock

DSCF0607.jpg  IMG_8216.jpg

エネルギー循環化学科の研究室見学では、最新鋭の計測機器や普段の生活では見ることができないナノレベルの細かいものを調べることができる顕微鏡など、研究室の学生による説明を受けながら見学しましたwink

DSCF0655.jpg  IMG_8185.jpg
2015年夏のオープンキャンパスでもラボツアーを実施する予定ですsign03
みなさんぜひ参加してくださいwinkgood

カレンダー

<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のブログ記事

「ものづくりチャレンジプロジェクト」最終報告会が開催されました
 2018年度の「ものづくりチャレンジプ…
平成26年度ひびきの賞(修士論文)発表会および授賞式が開催されました。
3月20日(金)、「平成26年度 ひびき…
安心院高校1年生が大学訪問されました。
3月13日(金)、大分県立安心院高等学校…
平成26年度北九州市立大学学生表彰の受賞式が行われました!!
3月10日(火)に「平成26年度北九州市…
小倉南高校1年生約120名が参加のウインタースクールが開催されました。
12月24日・25日の2日間に亘って、小…
第3期北九大魅力発信プロジェクトがスタートしました
北九州市立大学の在学生が本学のPR等を行…
「北九大魅力発信プロジェクト」の任命式が行われました!!
6月4日(水)に、「北九大ひびきのキャン…

月別 アーカイブ