イベントの最近のブログ記事

2016年12月2日(金)に本学環境技術研究所の永原正章教授とシリコンバレーベンチャーズCEO兼山口大学客員教授の森若幸次郎氏がスタートアップのイベント、Innovation Night Vol.1を開催しましたhappy01
永原教授は、人工知能や自動制御の理論を研究するとともに、ロボットやドローン、自動車への応用に取り組んでおり、国際環境工学部や大学院での授業も担当していますbook

以下、永原教授からのご報告ですsign03

Innovation Night Vol.1は、北九州・下関地域でスタートアップを盛り上げるために森若氏と立ち上げた Startup Fire (https://kitakyu-startup.com/) の第一弾イベントで、開催場所は小倉のおしゃれなBar Air。また司会にラッパーを起用しました。

photo3.jpg

(左)森若幸次郎氏(株式会社シリコンバレーベンチャーズCEO)と(右)Dirty R.A.Y氏(RIVA RUNZ ENTERTAIMENT)


北九州市立大学をはじめとする学生のみなさんや世界的に活躍する投資家の方々など約40名が参加しました。前例のないこのような取り組みには、スタートアップを目指す若者へのメッセージも込められています。そのメッセージは「魂に灯をともせ,未来をデザインせよ!」(Fire your soul, design your future!)。

photo2.jpg

永原正章氏(北九州市立大学 教授)


この企画は,開催前から既に評判で,11月30日付の西日本新聞にも取り上げられました。開催当日の様子は、Startup Fire の facebook ページ
からご覧いただけます。

また,このイベントの第2弾として、2016年12月16日(金)に下関にて
"Healthcare × AI × English Innovation"
というイベントが開催されます。こちらもぜひご参加ください!

photo1.jpg

桑原広充氏(ドレミング株式会社CEO)



ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭を開催しました!!

11月12日(土)、13日(日)の2日間、北九州市立大学ひびきのキャンパスの大学祭、「響嵐祭きょうらんさい」が開催されましたsign03
響嵐祭2日目の日曜日には、「ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭」も同時開催しましたので、その様子をご報告しますsun

今年はお天気にも恵まれ、大変多くの方々にご来場いただきましたnotes

秋OC2016(総合受付)01.jpg

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございましたhappy01

オープンキャンパスでは、国際環境工学部の5つの学科による各種イベントを行いましたflair

イベント(1学科).jpg

各学科のイベントでは、受験生だけではなく保護者の方も参加されていましたsign01

今年は、秋に開催するオープンキャンパスでは初めて、ラボツアー(研究室の見学)も実施しましたwink

普段入ることのできない実験室で、実験装置の説明を教員が行いその後に装置を使って簡単な分析を行ったりと、理工系大学でしか体験することのできないツアーをおこないましたhappy01

 

ラボツアー(吉塚研究室).jpg

体験型のイベントや実験に参加された方は、教員や大学生へ実験の内容について熱心に質問をされていましたsign03

難しい定理や理論も、実験をしたり楽しく面白い例の話から入ると、普段の学びとの関連性に気づいておもしろさを感じますよねwink

また、公開講座では、ドローン博士こと情報メディア工学科の永原先生による『ドローンの仕組み』について、動画などを交えて先生の研究内容を紹介しましたflair

公開講座(永原先生).jpg

 

入試相談コーナーでは、現役の大学生が現役高校生からお悩み相談を受けました。推薦入試の日程も近いことから、志願している受験生などが年の近い在学生には相談しやすかったようで、試験までの勉強方法などを相談したりと話がとても盛り上がっていましたnotenotenote

入試相談01.jpg

入試相談02.jpg

さらに屋外では、夏のオープンキャンパスに引き続き、学生の課外活動である学生フォーミュラのマシン展示とデモ走行も行いましたcar本学部の学生フォーミュラサークル『KFworks』は結成以来初めて今年の学生フォーミュラ大会にて動的検査を通過し、自分たちが製作した車両を走行させることができましたflair大会で走行したマシンのデモ走行をし、迫力あるエンジンの音が響き渡り、さらにフォーミュラカーの走行の後には拍手があがりましたhappy02

デモ走行.jpgのサムネール画像

学生フォーミュラ04.jpg

今回ご来場いただいた多数の方々にアンケートのご協力をいただきました。ありがとうございましたconfident感想を少しご紹介させていただきますsign01

clover入学したいという気持ちが強まり非常に良かった。

clover入試の資料をたくさんもらえたので良かった。

clover推薦入試について先生や多くの方にアドバイスをもらえた。

clover各学科がどのような事をしているのかが具体的にわかってよかった。

clover学校内の雰囲気が分かって良かった。

clover響嵐祭とオープンキャンパスの両方を体験できて良かった。

clover実験や、何に興味をもつか勉強できる楽しさが伝わった。

clover大学生活や授業の内容、入試に必要な力など具体的に聞けてとてもよかったです。どういう授業内容があるか、文系だけどもついていけるか、就職はどういう状況か、一人暮らしについてなど、いろいろ詳しく分かって、とても参考になりました。女の子の学生さんがとても親切に教えてくれて、大学の良さ、忙しさ、楽しさが伝わったこともポイントでした。来て良かったです。(保護者)

今年のオープンキャンパスは終了しましたが、来年もオープンキャンパス(夏・秋)を開催する予定ですsign03

オープンキャンパスでは、北九州市立大学国際環境工学部をもっとたくさんの方に知っていただく機会になるように、さらに充実した企画を準備したいと教職員一同思っておりますconfident

来年も、みなさまのご来場をお待ちしておりますhappy01



「ひびきのオープンキャンパス2016in響嵐祭」を開催します!

1113日(日)に、国際環境工学部(ひびきのキャンパス)『ひびきのオープンキャンパスin 響嵐祭 きょうらんさい 』を開催しますflair

日には、『響嵐祭(大学祭)』も開催しており、大学生活の雰囲気を感じる絶好の機会となりますhappy02 

只今、ひびきのキャンパスの最寄り駅JR折尾駅西口には、『ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭』と『響嵐祭(大学祭)』の告知横断幕を設置していますwink

ousanmaku01.jpg

ousanmaku02.jpg

付近を通られる際は、ぜひ見てください
eye


オープンキャンパスでは今年も多彩なイベントを企画し、皆さまのご来場をお待ちしていますnotenotenote
詳しくは、こちらのリーフレットをご覧くださいsign03

hibikinoOC2016_autumn01.jpg

平成28年8月11日(木・祝)、福岡県宗像市の宗像ユリックスで開催された「世界一行きたい科学広場in宗像2016」において、自然エネルギーを化学的に蓄積する技術の研究している本学環境技術研究所の藤井克司教授と理科の楽しさを小学生に伝える活動を行っている学生団体Desca?が「水を電気分解してみよう!!」と題して水を酸素と水素に分解する実験ブースを出展しました。

学校で水の電気分解をするときにはさまざまな実験器具を使用しますが、いずれも簡単には手に入らないものばかりです。今回はホームセンターで購入できる身近なものを使って実験を楽しんでいただきました。

準備するものは、乾電池、醤油さし、クリップ、ミョウバン、うがいくすりです。

実験の解説はこちら.pdf

参加者は、小学生低学年から高学年と幅広く、内容が難しかったようですが、大学生が実験について丁寧に説明すると理解しようと熱心に話を聞いてくれました。

水に電流を流すと水の中にぶくぶくと泡が出たり、電極として使用したゼムクリップが熱くなったり、1つ1つの反応を観察して水の電気分解を体験してもらいましたが、なかなか水素の発生を確認できず失敗しながらも、何度も挑戦してもらいました。
水素については保護者の方の関心が高く、さまざまな質問をいただき保護者の方にも楽しんでいただいたように思います。

多くの参加者が実験体験などを通じ、自分で考えたり、自分の手でモノを作る"おもしろさ"を知ったり、イベント会場は笑顔と歓喜で埋め尽くされ、熱気を帯びていました。

これらのイベントを通して科学に興味を抱く子供たちがひとりでも多くなることを願っています。

IMG_5339.jpg
IMG_5370.jpg
IMG_5374.jpg
IMG_5375.jpg

選書ツアーに参加してきました!!

今日は、魅力発信プロジェクトメンバーの大田満里奈さん(情報メディア工学科3年)に大学生活の活動をレポートしてもらいます。

みなさん、こんにちは。魅力発信プロジェクトメンバーの大田満里奈です。

私は、7月2日(土)に行われた学術情報センターの選書ツアーに参加してきました。これは図書館に新しく置かれる書籍を学生が選ぶという企画で学生10名と学術情報センターのスタッフの方で小倉北区の書店、ブックセンタークエスト小倉本店へ行って選書を行いました。

様々な分野の中から、勉強の合間に読みたい小説、一人暮らしに役立つ料理本、研究の参考にできそうな専門書などを選びました。また、私が自分の学科とは少し違う専門書を見ていると、その分野を専門にしている大学院生の参加者の方から「その分野に興味があるの?」と話しかけていただき、お話を聞くことができました。このような普段かかわることのない方との交流も良い経験になりました。

選書した書籍は後日、参加者のコメントと共に学術情報センター2階の専門図書館に置かれます。私のコメントがみなさんの本選びの参考になればうれしいです。

残念ながら一般の方への貸し出しは当面されないとのことですが、学研都市内の学生の皆さんはぜひ借りて読んでみてください。


DSC_0074.jpg

カレンダー

<   2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

永原正章教授らが主催した Innovation Night Vol.1 が開催されました!
2016年12月2日(金)に本学環境技術…
ひびきのオープンキャンパスin響嵐祭を開催しました!!
11月12日(土)、13日(日)の2日…
「ひびきのオープンキャンパス2016in響嵐祭」を開催します!
11月13日(日)に、国際環境工学部(ひ…
「世界一行きたい科学広場in宗像2016」に参加しました。
平成28年8月11日(木・祝)、福岡県宗…
選書ツアーに参加してきました!!
今日は、魅力発信プロジェクトメンバーの大…
ひびきのキャンパス魅力発信プロジェクトの任命式を行いました。
6月21日(火)に、「北九大ひびきのキャ…
今年も大学ブランド酒 「ひびきのの杜」 、おいしくできました!
今年で3年目を迎えた、大学オリジナルブラ…