2016年9月アーカイブ

8月31日(水)に、国際環境工学部建築デザイン学科 赤川 貴雄准教授の功績を讃え、中溝 幸夫 FDアドバイザーとともに、教職員功績表彰を受けました。

表彰式では、石原 進理事長より賞状が送られました。 

[ 評価された功績 ]
本学創立70周年記念事業の一つである北方キャンパス新図書館建設の設計に携わり、機能性・デザイン性はもちろん、環境に配慮した建物として設計を行いました。
学生・教職員の利便性及び教育の質の向上とともに、地域に開かれた図書館として多くの市民の皆さまにも利用されることで地域貢献にも資するなどの功績が評価されました!

→ 新図書館についてこちらをご覧ください。

             hyousyou-s.jpg

赤川准教授の研究室は、黒崎や熊手商店街の活性化を目的とした「黒崎まちなかプロジェクト」にも継続的に取り組んでいます。

また、10月8日(土)開催の「ひびきのキャンパス開設15周年記念講演会」では、JR九州の車両や駅舎のデザインを多数手がけた水戸岡 鋭治氏とのパネルディスカッションにも登壇予定ですので、どうぞお楽しみに!

ひびきのキャンパス開設15周年記念講演会 

8月26日(金)・27日(土)に西日本総合展示場新館で行われた「北九州ゆめみらいワーク」に 出展しました。 

 今年で2回目を迎えるこのイベントは、北九州市が主催し、中学生・高校生・大学生・保護者等を対象にしたもので、北九州地域を中心に企業・大学・短大、専門学校などが一堂に集まり、地元企業の魅力や仕事と学びのつながりを理解しつつこれからの進路選択について学びながら考える機会を提供することを目的としています。 

 ひびきのキャンパス(理系)からは、「工学で環境と社会を変える〜エネルギー・科学編〜」をテーマに国際環境工学部エネルギー循環化学科の今井裕之准教授がブース参加しました。 

 あらかじめ設定された10のキーワードのうち、「エコ・エネルギー」ブースに参加した理系ブースでは、私達の身近なジュースを使って、目で見て分かる化学反応の実験を実施しました。

 参加した高校生は、一瞬で色が変化したり元の色に戻ったりする化学反応に驚いていました。 実験の後は、なぜ色が変化するのか化学式を使って、先生や大学院生が説明を行いました。

  ブースの様子1.jpg ブースの様子2.jpg
北九州市内の高校をはじめ、遠く熊本からもバスで来場していた高校生のみなさんには、一人でも多く今回の体験から本学の学問分野に興味を持ってもらい、本学への進学を目指していただけるといいなと思った2日間でした。

カレンダー

<   2016年9月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

建築デザイン学科の赤川 貴雄 准教授が、教職員の功績表彰を受けました!
8月31日(水)に、国際環境工学部建築デ…
「北九州ゆめみらいワーク」に参加してきました!
8月26日(金)・27日(土)に西日本総…