2016年3月アーカイブ

ランチパック北九大バージョンが販売されます。


本学の在学生による広報プロジェクト
「魅力発信プロジェクト」の学生たちが一生懸命ディス

ッションして完成させた、ランチパックがついに販売されました。



HP用(北九州市立大学).jpg

                 <表面デザイン>    


HP用(裏面).jpg

                 <裏面デザイン・抜粋>   
  

九州地区・下関市内の以下の店舗にて、4月1日から販売されます。

 スーパー:サンリブ、西鉄ストア、マルキョウ、ハローデイ、イオン、マックスバリュ九州

 コンビニ:ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、ローソン(4月5日〜)


なお、ローソンについては、
4大学の製品のうち、本学の「ハム&たまご」のみを取扱います!

また、本学大学生協でも取扱いしていただきます。

販売期間は5月末までの約2ヶ月間。店頭
お見かけの際は、ぜひお試し下さい。


完成に至るまでの経緯は
こちらをご覧ください。

ひびきのキャンパスからは魅力発信プロジェクトメンバーの原田 亜紀さん(国際環境工学部 情報

メディア工学科)が参加しています。

また、4月2日(土)11:30〜12:00 放送予定のTVQ九州放送番組「キレ★カワ女子部」にて、

今回同時期に発売する4大学(久留米大学、九州国際大学、中村学園大学、本学)での合同プロ

モーションを行います。

こちらもぜひご覧ください!
  

創立70周年記念ウェルカムボードが設置されました。

北九州市立大学では、本年創立70周年を迎えることを記念し、北方キャンパス正面玄関にウェルカムボードを設置しました。

これまでの本学の取り組みや歴史を紹介するパネルや映像、本学のブランド商品(竹粉らすくやひびきのの杜)、著名な卒業生からのメッセージ、ひびきのキャンパス魅力発信プロジェクトメンバーなどの在学生のメッセージを展示しています。

本学北方キャンパスにへお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。


IMG_3616.jpg
IMG_3617.jpg
IMG_3623.jpgIMG_3619.jpg
 

325日(金)、春休み特別企画"北九大ひびきのキャンパス探検ツアー"~科学で遊ぼう~を開催しました。 

この"探検ツアー"は、科学実験に親子で楽しく取り組んで、その面白さや不思議さを体験してもらうことを目的として

小学生とその保護者を対象にしたイベントで、昨年に引き続き、今年も開催することになりました。

まずは、普段はなかなか入る機会のない大学で「知る」楽しさを体験してもらうべく、大学ではどんなことを学ぶかや

北九州市立大学国際環境工学部ではどんな研究が行われているかを紹介し、竹を食べることで放置竹林問題に貢献

している竹粉を使った「合馬のファイバーらすく」について動画を交えて紹介しました。

 

続いて、環境生命工学科の上江洲教授が「泡で火を消す」と題した講義を行い、せっけんの特性や少ない水で早く火を

消す泡消火剤の必要性を学びました。


IMG_4074.jpg

その後は、実験室に移動し、せっけんを使った消火剤作りに挑戦しました。

IMG_4088.jpg

まずは、安全のために、ゴーグルと手袋をはめて実験の準備は万端。 ビーカーやメスシリンダー、ガラス棒やメスフラ

スコなど初めて見るガラス器具に小学生のみなさんは戸惑っていましたが、教員や大学院生の話をよく聞いて消火剤

の原液を調製したり、マグネチックスターラー(マグネットの力で液体を撹拌する装置)を使って液体を混ぜたりと悪戦苦

闘しながらも消火剤を完成させることができました。

IMG_4085.jpg
IMG_4091.jpg

最後には、消火器にみんなで作った消火剤を詰め、目標物に向かって消火剤を噴射する体験をしました。

勢いよく噴射される消火剤に歓声が上がり、小学生のみなさんは楽しそうにはしゃいでいました。

IMG_4100.jpg

このイベントの実験テーマは、身近な「せっけん」を題材にしたものでした。この体験が、子供の理科離れの解消の一助

となり、さらに、身の回りに潜む「科学」や「工学」に関心をもってもらうきっかけになることを願っています。

普段なかなか立ち入ることの少ない大学内で特別な体験を味わうことができ、知的好奇心を刺激する学びの機会を

提供できたらうれしいです。

北九州市立大学では、国際環境工学部の強みを活かし、子どもたちに環境や科学の魅力を楽しみながら体験してもら

い、興味・関心を持ってもらえるよう、今後もこういったイベントを開催していきたいと考えていますので、今回のイベント

に参加できなかった方も楽しみに待っていてください。

2月29日(月)、朝早くから八幡東区にある溝上酒造株式会社の作業場にて、杜氏の皆さんと一緒に森田研究室の

学生たちが「添え仕込み(そえじこみ)」と呼ばれる仕込み作業を行いました。
    

 

今年で3年目となる日本酒「ひびきのの杜」は、ひびきのキャンパスにある国際環境工学部・森田研究室で生まれた

新しい麹(特許取得済み)を使って、北九州市内で生産された酒造用米「夢一献」と、八幡東区の清冽な仕込み水で

作られる濃厚な味わいの香り高い日本酒です。

今年は本学創立70周年を記念して、昨年の倍以上の約2,400本を製造し、今年5月の販売を目指して、これから

作業が続きます。 

IMGP5715.jpg

 

はじめに蒸した米をざるに小分けして敷物の上に平らに広げ、手でかき混ぜながら冷ましました。

そして、中国の紹興酒と日本酒に使われるこうじ菌を別々に米にふりかけたりこうじ菌や米、それに水を仕込みの

タンクに入れてかき回したりしていました。

IMGP5724.jpg係長日記 (3).jpg

仕込まれた日本酒は発酵が進むと香りゆたかでやや酸味がある日本酒に仕上がるとのこと。       

NHKの取材の方や、大学から立ち会った森田先生ほか職員達が、完全防寒の格好で見守る中、学生達は半そで

T
シャツやトレーナーなどの軽装で真剣な表情で作業を行っていました。

  

この模様は、29日(月)のNHKのニュースブリッジ北九州でも取り上げていただきました。

IMGP5733.jpg

 

取材を受けた大学院生の竹藤春香さん(国際環境工学研究科 環境システム専攻 環境バイオシステム1年) は、

「自分たちが研究したこうじが入っていて、ほかの原料も地元のものなのでぜひ北九州の方々に飲んでほしいです」

と話していました。


現在、5月頃の発売を予定しております。詳細が決まりましたら、お知らせします。

みなさん、出来上がりをご期待ください。


カレンダー

<   2016年3月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

ランチパック北九大バージョンが販売されます。
本学の在学生による広報プロジェクト「魅力…
創立70周年記念ウェルカムボードが設置されました。
北九州市立大学では、本年創立70周年を迎…
春休み"北九大ひびきのキャンパス探検ツアー"~科学で遊ぼう~を開催しました!
3月25日(金)、春休み特別企画"北九大…
大学ブランドの日本酒「ひびきのの杜」、仕込み開始しました。
2月29日(月)、朝早くから八幡東区にあ…