2015年12月アーカイブ

12月18日(金)から21日(月)まで福岡市で開催された、福岡モーターショー2015のイベント「九州学生製作車両展」に、本学の学生フォーミュラチーム【KF-works】が参加しましたhappy01

福岡モーターショー2015_国際会議場展示.jpg












福岡モーターショー2015「九州学生製作車両展」に展示したマシン"KF03"

KF-worksは、静岡県で年1回行われる『全日本学生フォーミュラ大会』への出場に向けて、フォーミュラカーの設計から材料の発注・製作までを、全て学生主体で行っていますsign01

現在、17名の学生が在籍しており、創部9年とまだまだ若いチームですが、大会の全種目走制覇を目指してチーム一丸となって活動していますnotes

スポンサーボード前でのチーム集合写真.jpg


















第13回 全日本学生フォーミュラ大会』出場の際の集合写真(静岡県)

今年の「九州学生製作車両展」は福岡国際会議場の2階で展示されました。KF-worksは前回につづき2回目の参加でしたが、昨年もブースに来てくださった方に車両が変わったことに気づいてアドバイスをいただいたり、応援をしてくださる励ましのお言葉をいただいたり、今後の活動の励みとなるお声かけを沢山いただきましたhappy01

会場でお声かけをしていただいた皆様ありがとうございましたshine

福岡国際モーターショー2015_国際会議場展示.jpg

















九州学生製作車両展」(福岡国際会議場の2階)展示場の様子


来年開催される『全日本学生フォーミュラ大会』では、今回の福岡モーターショー2015の「九州学生製作車両展」に参加させていただいた機会を活かして、今年よりさらに上位入賞を目指して取組んでいきますwink

KF-worksの活動の様子はこちらからご覧くださいsign03

フォーミュラカーの試走や学生が制作している様子の動画もアップしていますよgood

12月21日・22日の2日間にわたり、小倉南高校の1年生が全員参加したウインタースクールが北方とひびきのの

両キャンパスで開催されました。

国際環境工学部があるひびきのキャンパスには、約80名が訪問し、模擬講義や卒業生との交流会、研究室や

計測分析センターなどの施設見学を行いました。

模擬講義や研究室を見学する中で、大学生活やその先の研究生活の具体的なイメージをしやすくなったようでした。

高校1年生ということもあり、将来のやりたいことはまだ探している最中だと思いますが、今回の経験を各々持ち帰って

いただき、高校生活の先にある未来をイメージしながら学習していただけると幸いです。


この中から未来の研究者が出てくることを期待しています。


               IMG_2778.jpg

              情報メディア工学科ワークショップ 未来アプリを企画しよう


               IMG_2754.jpg

               機械システム工学科 3Dプリンタの現状と可能性


               IMG_2735.jpg
              
               機械システム工学科 見えないものを見る

               IMG_2789.jpg

               小倉南高等学校卒業生との交流会

       
               IMG_2811.jpg
 
               エネルギー循環化学科 研究室訪問(今井研究室)


               IMG_2795.jpg

               エネルギー循環化学科 研究室訪問(黎研究室)


               IMG_2850.jpg

               建築デザイン学科 特殊実験棟(空調性能実験室)


               IMG_2911.jpg

               建築デザイン学科 特殊実験棟(構造実験室)


               IMG_2976.jpg

               環境生命工学科 細胞を見てみよう!!


               IMG_3045.jpg
     
               計測分析センター   液体窒素って何??
 

               ~マイナス196度の世界~


無添加せっけんのシャボン玉石けんが販売するせっけん系消火剤が、インドネシア等海外で販売されることに

なりました。


せっけん系消火剤は、泡で対象物の表面を覆って空気を遮断することと、水の浸透性を高めることで、効率よく火を

消すことができます。

通常の水での消火に比べて使用する水が少なくて済み、環境にも配慮したものになっています。

 

この消火剤は、

北九州市立大学国際環境工学部の上江洲教授の研究チームが開発かかわったもので、

北九州市消防局を始め、採用する自治体が増えています。


awaP9140569.jpg

 

現在、国際協力機構(JICA)の支援を受けて、インドネシア・バリクパパンなどで多発する泥炭火災に、

このせっけん系消火剤が活用できないか研究を行っています。

地球環境保護の観点からもぜひ多くの国で使ってほしいせっけん系消火剤です。

 

北九州発の環境にやさしい消火剤が世界の火災現場で使われると素晴らしいですね。

カレンダー

<   2015年12月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

福岡モーターショー2015のイベントに学生フォーミュラチーム"KF-works"が参加しました!!
12月18日(金)から21日(月)まで福…
【ひびきの通信】小倉南高校のウインタースクールが開催されました。
12月21日・22日の2日間にわたり、小…
北九州市立大学と北九州市、企業との共同研究により開発されたシャボン玉せっけん「せっけん系消火剤」が海外で販売を開始しました。
無添加せっけんのシャボン玉石けんが販売す…