2015年1月アーカイブ

1月15日(木)に開催された環境問題事例研究の調査研究発表会の様子については、先日ご紹介しましたが、1月22日(木)に入賞チームの表彰式がありましたので、ご報告しますhappy01

(調査研究発表会についての記事は、こちらからご覧いただけます。)

 

総合優勝は、チーム18の「室内の明るさについを考えてみよう~照度と内装の視点から~」についての発表でしたshine 

環境問題_総合優勝.jpg


~チーム18の代表学生(建築デザイン学科1年生 花田将樹さん)のコメント~

 総合優勝に選んでいただき本当に嬉しく思います。

正直選ばれるとは思いませんでした。まだまだ未熟な研究でしたが、自分たちのチームは世間では知られていない新しい視点から研究をおこなったことが、この結果に繋がったと思います。逆に新しい視点だったゆえ、多くの壁にぶつかり試行錯誤を繰り返さなければならなかったので、本当に大変でした。チームで協力してこれたからこそ乗り越えることができたと思います。

この経験を生かし、これからの学習、生活を充実したものにしていきたいです。


 その他、入賞チームをご紹介しますclover

<口頭発表部門>

1位 チーム18「室内の明るさについを考えてみよう~照度と内装の視点から~」

2位 チーム7「排熱回収技術~逃げるエネルギーを回収せよ~」

3位 チーム25「未来を変える人工光合成システム」

 

<ポスター部門>

1位 チーム18「室内の明るさについを考えてみよう~照度と内装の視点から~」

2位 チーム6「街中への画像監視システム設置による可能性と問題点」

3位 チーム7「排熱回収技術~逃げるエネルギーを回収せよ~」

 

<報告書部門>

1位 チーム7「排熱回収技術~逃げるエネルギーを回収せよ~」

2位 チーム18「室内の明るさについを考えてみよう~照度と内装の視点から~」

3位 チーム4「北九州市立大学の分煙について」

 H26環境問題_表彰.jpg

研究発表では、身近な環境問題を課題とし研究調査を行ったことが分かりますflair

 

また、龍 有二 国際環境工学部長の総評をお伝えしますtulip 

各賞を受賞されたチームは、半年間の努力の結晶だと思いますhappy01受賞おめでとうございますshine今年の研究発表は、チーム自ら調査し、データを収集することに尽力をつくしたことが顕著な内容となっていましたgoodみなさんは、学部1年生ですが今後も環境問題について学んでいきますpencilこの授業をきっかけに、さらにステップアップしていってもらいたいと思いますsign03

 H26環境問題_龍先生.jpg


今回の発表会を通じて、他のチームの発表を見て、先生方からのコメントを聞いて、各チームにおいては今後の課題が見えてきたと思いますtulipこの授業を通して様々な環境問題に着目し、これからの学部3年間さらに大学院での学生生活において、地域・世界に貢献できるような研究を進めていってほしいと思いますwinkgood

リサイクルパソコンの贈呈式をおこないました。

北九州市立大学国際環境工学部で学生が自主的に活動している団体の一つで、パソコンをリサイクルして市民団体に進呈している『Peco』という団体がありますflair『Peco』では、老朽化や故障により使用できなくなった大学内のパソコンを、部品交換やデータの消去、ソフトウエアのインストールなどを行ってリサイクルしていますhappy01sign03

peco_201501.jpg

この度、『Peco』がリサイクルしたパソコン13台を進呈するために、市政だよりで応募者を募ったところ、7団体から応募がありましたpencil1月21日(水)にひびきのキャンパスで、応募があった団体のうち贈呈式に出席できる4団体にリサイクルパソコンを進呈しましたwink

peco_201501.jpg pecp_201501.jpg 

その他にも、国際環境工学部では、学生を主体としたボランティア活動等を行っていますclover

環境問題事例研究の調査研究発表会を行いました!

こんにちはhappy01

今日は、「環境問題事例研究」という、環境教育科目の中核となる1年次の必修科目についてご紹介しますflair

この「環境問題事例研究」は、1チーム約10名の学生(全25チーム)が環境問題に関するテーマを設定して、自主的に調査研究を行う設計型の授業ですwink チームでの学生同士の話し合いや計画作成などの協力活動を経て、主として学外で調査を行い、最終的に口頭発表や報告書作成などでその成果を発表していきますtulip 

IMG_8235.jpg IMG_8246.jpg

1月15日(木)には、北九州学術研究都市の会議場で今年の調査研究発表会が開催され、これまで調査研究を行ったことについて、各チームからポスター展示や口頭発表を行いましたhappy02

 各チームで設定した研究テーマは様々で、

clover 歴史的建造物の建築技術とその課題~門司港駅と折尾駅を例にして~

clover 北九州市が主役となる水の浄化技術

など、北九州市に関連したトピックから、

clover エコカーの行方~エコカーは使われているのか~

clover 排熱回収技術~逃げるエネルギーを回収せよ~

clover 介護・福祉・医療のロボットについて考える~導入する際の問題点とその解決法~

clover 未来を変える人工光合成システム

など、私たちの身近な環境問題の課題などがあり、大変興味深いものでしたup

口頭発表は、25チーム中、12月18日(木)の第1次発表会および調査研究報告書の総合成績により選抜されたチームが行いましたshine

500名を収容できる大きな会議場での発表に、スーツに身を包んだ発表者たちは緊張の面持ちでしたが、研究の成果をパワーポイントでまとめ、堂々とプレゼンテーションを行っていましたwink

各チームの発表後には発表内容について会場から質問も多数あり、活発な意見交換を行っていましたnotes

IMG_8239.jpg IMG_8245.jpg 

現在、今回のポスター発表・口頭発表の審査が行われており、1月22日(木)に表彰式が行われる予定ですhappy01 優勝したチームは、3月に中国の大連市にある大連理工大学で行われる発表会に参加が予定されていますsign03 

表彰式の様子については、またご紹介しますので、お楽しみにup

こんにちはhappy01

1月16日(金)にひびきのキャンパスで国際交流のイベントがありましたshine

このイベントは、JENESYS2.0プログラムの一環でラオスの大学生が本学を訪問するもので、本学において日本文化に触れたり、学生と一緒にランチをとったり、キャンパス見学をされましたhappy02 

raosu_yasui.jpg
始めに、学生2名が学生生活についてプレゼン方式によって発表を行いましたsign03本学の学生は、この交流会をすごく楽しみにしており、交流会を通じてラオスのみなさんとお友達になりたいと宣言していましたhappy02
raosu_kotegawa.jpg raosu_hidesima.jpgのサムネール画像
今回、ラオスのみなさんはラオスの民族衣装「シン」を着て訪問してくださいましたshine「シン」とは、ラオスシルクを使用して作られたラオスの女性が着る筒状の巻きスカートですsign03

交流昼食会の後に、ラオスのみなさんは踊りを披露してくださいましたhappy01notesみなさんが踊った後に、本学の学生や先生、事務職員を踊りに誘ってくれて、みんなで輪になって踊りましたhappy02ステップや手の動きなど踊りは難しかったですが、ラオスのみなさんが一生懸命レクチャーしてくださり、音楽に合わせて楽しく踊ることができましたwink

raosu_tyusyoku.jpg raosu_dansu03.jpgのサムネール画像 raosu _dansu01.jpg 

その後、本学の学生の案内でキャンパス見学を行いましたsign03ラオスのみなさんは、少し寒い様子でしたが、学生の説明を熱心に聞いてくださいましたwink


raosu_kyannpsu01.jpg raosu_kyannpasu02.jpgのサムネール画像
最後に、情報メディア工学科の3年生の学生と日本の伝統の遊び『折り紙』で「兜」と「鶴」をグループに分かれて作りましたwink初めての折り紙にみなさん最初は苦戦していましたが、「兜」ができると、その後で「鶴」を作るときにはコツをつかみ、短時間で作成することができていましたhappy02sign03さらに、情報メディア工学科山崎進先生の授業のスマートフォンのアプリ製作の一部を紹介し、ラオスのみなさんにも体験してもらいましたflair学生の簡単な説明の後、みんなで体験しましたが、ラオスのみなさんはすぐに理解をして、さらに難しい事にもチャレンジをしていましたpen
raosu_jyouhou01.jpg raosu_jyouhou02.jpg
今回の交流会は、本学の学生にとってもキャンパス案内をおこなったり、授業の説明をおこなったりとラオスのみなさんと交流することができて大変貴重な体験となりましたhappy01good

イベントの修了時には、お互いの連絡先の交換をしたり一緒に写真を撮ったりcamera交流の時間があっという間に過ぎ、とても名残惜しそうにしていましたweep 

ラオスのみなさんが母国に帰って本日の交流会や日本での出来事をご家族や友人に話をし、また日本へ来日されお会いできることを楽しみにしておりますwinkheart04

さらに、このような交流イベントをきっかけに、本学へ入学してもらえたら嬉しいですhappy01

カレンダー

<   2015年1月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

<環境問題事例研究 調査研究発表>入賞チームの表彰式がありました!
1月15日(木)に開催された環境問題事例…
リサイクルパソコンの贈呈式をおこないました。
北九州市立大学国際環境工学部で学生が自主…
環境問題事例研究の調査研究発表会を行いました!
こんにちは今日は、「環境問題事例研究」と…
JENESYS2.0プログラムで訪日したラオスの学生と交流会を開催!
こんにちは1月16日(金)にひびきのキャ…