2014年2月アーカイブ

こんにちはhappy01

「グローバル人材」sign01 昨今よく耳にしますが、そもそも「グローバル人材」とはどのような人材のことを指すのでしょうかsign02 

今後、みなさんが大学を卒業する頃、世界や日本はどうなっているのでしょうかsign02

北九州市立大学をはじめ、グローバル化に向けた取り組みを行っている九州・山口県内の6大学で、Global fairを開催しますflair 

今後のグローバル化を見据え、日本の大学における教育や学生生活についてみなさんと一緒に考えたいと思い、企画しましたhappy02

上記プログラムの他に、会場では入試相談コーナーも用意していますので、ぜひお立ち寄りくださいshine

 

clover イベントの内容

■ 日時

 3月2日(日)13:00~17:30 (開場 12:00)

■ 会場

 イムズホール(福岡県福岡市中央区天神1-7-11イムズ9階)

■ 参加大学

 北九州市立大学、九州大学、長崎大学、山口大学、山口県立大学、立命館アジア太平洋大学

 (文部科学省「グローバル人材育成推進事業(Go Go Japan、略称GGJ)」採択校)

■ プログラム

 第1部 講演会「グローバル人材のホントのところ!?」 ゲスト:パックンマックン

 第2部 大学生からのメッセージ

      パネルディスカッション「九州・山口で学び、世界へ挑むために必要なことは?」

Global faireの詳細は、こちらのHPをご覧くださいwink

 

clover 参加お申込み方法

ハガキ、FAX、もしくはメールにて、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記のうえ、下記までお送りください。当選の発表は、聴講券の発送をもってかえさせていただきます。(代表の方以外は、氏名、年齢のみご記入ください。)

なお、ハガキ、FAXには、必ず「グローバル人材育成推進事業係」と明記ください。お預かりする個人情報は、本イベントの実施、運営に関わる業務にのみ使用させていただきます。

<ハガキの場合> ※2月21日消印有効

 〒812-8511 (住所不要) 

 朝日新聞西部本社広告部「グローバル人材育成推進事業係」まで

<FAXの場合> ※2月24日必着

 下記HPから、「FAX申込用紙」を出力のうえ、ご利用ください。

 FAX: 092-411-5734

<メールの場合> ※2月24日必着

 E-mail: globaluniv@asahi.com

 

clover お問合せ先

朝日新聞西部本社広告部「グローバル人材育成推進事業」係

TEL: 092-411-1321 (平日 10:00~16:00)

こんにちはhappy01

2月16日(日)、北九州市立大学の文系学部が集まる北方キャンパス(北九州市小倉南区)で、「第7回地域創生フォーラム&北九州市制50周年記念公開講座」を開催しましたsign03

今日は、その公開講座で開催された基調講演をご紹介したいと思いますflair

基調講演には、「REBIRTH PROJECT」代表で俳優の伊勢谷友介氏と、代表取締役社長の亀石太夏匡氏が登場し、「論 -RON- REBIRTH PROJECT OPEN NOTE 今日、誰と話しましたか?明日、何を話しますか?」をテーマにお話いただきましたshine

 

clover REBIRTH PROJECTとは?

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルとともに創造していくために活動。

(「REBIRTH PROJECT」HP参照)

 

今の日本での生活は、とても便利で快適なものですが、このままの生活を続けるとどうなるのか・・・

基調講演では、まずはじめにこういった問題提起がありましたtulip

私たち人間の活動が環境に与える負荷を、資源の再生産や廃棄物の浄化に必要な面積として示すエコロジカル・フットプリントという考え方がありますflair WWFの「Living Planet Report 2004」によると、世界中の人々が日本人のような暮らしを始めたら、地球が約2.4コ必要だそうですsign03 また、世界中の人々が米国人のような暮らしを始めたら、地球は約5.3コ必要であるとのことwobbly

私たちは、自分たちの今の生活で、地球を食べ尽くそうとしている状態であることが分かりますflair これからも、今のような生活を続けていった場合、 私たちの子どもや孫の世代に、限りある資源を残すことはできるのでしょうか。 もし、宇宙人が地球のこういった状況を見たら、地球人は愚かな生物だと言うのではないでしょうか。

伊勢谷氏らは、人類がこれからも地球に生き残るために、「REBIRTH PROJECT」を始められたそうですshine ご興味のある方は、 「REBIRTH PROJECT」HPをご覧くださいnote

 

伊勢谷氏は、講演の中で、まず「知ることが大切だ」とおっしゃていましたflair 

先にご紹介した、私たちの生活が、地球上の限りある資源を食べ尽くそうとしているということもそうですが、下記のフェアトレードの必要性などもそうですdespair

フェアトレードとは、「公平な貿易」のことですclover 

現在の日本では、例えば、Tシャツなどの衣類は、安いものでは数百円からと驚くほど安く手に入れることができます。 消費者としては大変助かりますが、生産地である開発途上国にとっては、適正な価格ではなく、貧困を拡大させ、生産環境の悪化や環境破壊を進行させてしまう場合がありますwobbly

フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で購入し、先進国市場で販売する仕組みのことを言います。立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活・労働環境等を改善し、自立を目指していますtulip

「Tシャツが安く手に入った!」という側面だけではなく、その生産過程で発生している問題まで知ることが大切だということですconfident そういった事情を知っていれば、私たちは自らの信念にもとづき選択・行動することができますし、必要に応じてアクションを起こすこともできますよねsign01

 

また、基調講演でお話があったとおり、今後、地球環境に関わる問題が一層深刻になると予想されますthink 私たちは、科学技術の恩恵を享受する一方で、国境を越えて発生する資源の枯渇や気候変動などの環境問題に向き合わなくてはなりません。

北九州市立大学国際環境工学部では、持続可能な経済発展を目指して、エネルギー・環境問題について正しい認識を持って社会に貢献できる技術者・研究者を育成していますsign03 国際環境工学部では、今世紀の中核となる環境技術や情報技術の研究を志すみなさんを、心よりお待ちしていますwink

 

最後に、印象的だった伊勢谷氏からのメッセージをご紹介したいと思いますhappy02

それは、「挫折禁止」ですup 

例えば、歌手を目指していた人が、夢が叶わず歌手になれなかったとします。歌手になりたかった理由が「音楽を人に伝えること」であった場合、歌手でなくても作詞・作曲、プロデューサー、スタジオ運営、コンサート運営など、様々な立場から携わることができます。形を変え、人に感動を与えることができるのですshine

みなさんも何かに行き詰ったとき、その困難を乗り越えようと努力することはもちろん大切だと思いますが、それが難しい場合には、他のアプローチがあるということを覚えておいてくださいwink 目標を達成するための方法は1つではないと考えると、きっと心が軽くなると思いますnote

1月24日(金)から27日(月)、福岡市で開催された福岡モーターショー2014のイベント「九州学生製作車両展」に、本学の学生フォーミュラチームKF-worksが参加しましたsign03

 

学生フォーミュラ1

 

この機会に、学生フォーミュラチームKF-worksをご紹介したいと思いますhappy01

KF-worksでは、年に1回行われる『全日本学生フォーミュラ大会』への出場に向けて、フォーミュラカーの設計から材料の発注・製作までを、全て学生主体で行っていますgood 今年度の大会では、初めて車両を持ち込むことができましたup 

また、製作だけでなく、活動を支援してくださる企業様とのスポンサー交渉など、社会的な面においても成長につながる活動も行っていますnote 

 

学生フォーミュラ2

福岡モーターショーでは、2013年度のマシン"KF01"(上写真)を展示しましたwink 

"KF01"は、KF-worksが2013年に初めて製作したマシンですshine 設計においては、「初めてだから」という低いモチベーションではなく、他のチームにはないものを、そして他のチームより優れたものを作るといった創造性と可能性をチームメンバー全員に認知させ、高次元でのコンセプト設定を試みましたwink 

また、設計担当者を各パーツ毎に設け、一つ一つにこだわりを持たせましたflair 特に、アップライトは、アルミの削り出しで製作しました。アップライトは、バネ下にあたるため、ストローク時の追従性向上が期待でき、結果としてマシンの応答性向上によるドライバビリティの向上を図ることができましたgood 

さらに、速さを追及するため、極限まで車体の軽量化を図りましたup 部品の軽量化を求めるだけでは、安全性に心配が出てきますので、安全性を考慮して、可能な限り部品の大幅な肉抜きを行うことにこだわりましたwink インテークマニーホールドは、今話題の3Dプリンタを使用して製作しましたよhappy01

KF-worksのHPは、こちらからご覧いただくことができますwink

現在、来年度の『全日本学生フォーミュラ大会』で車両を走らせることを目標に、試行錯誤しながら日々改良に取り組んでいますsign03 これからも、KF-worksをどうぞよろしくお願いしますhappy02

カレンダー

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最近のブログ記事

3月2日(日)、福岡市のイムズホールでGlobal fair 2014を開催します!
こんにちは 「グローバル人材」 昨今よく…
第7回地域創生フォーラムを開催しました!基調講演には、伊勢谷友介氏、亀石太夏匡氏が登場!
こんにちは 2月16日(日)、北九州市立…
福岡モーターショーのイベントに学生フォーミュラのKF-worksが参加しました!
1月24日(金)から27日(月)、福岡市…