2013年11月アーカイブ

国際環境工学部では、様々な研究活動を行っていますclover

そのうち、今日は、機械システム工学科の井上 浩一准教授の取り組みをご紹介しますhappy01

井上准教授は、高出力LED型投光器の開発を行っていて、この度、井上准教授が参画する「ひびきのLEDアプリケーション創出協議会※1」が超高輝度LED照明の開発に成功しましたflair

井上准教授は、LED照明の技術課題である「放熱」の問題を解消し、開発に大きく貢献しましたwink

一般に、LEDは点灯時の最高温度が130~150℃程度以下に制限されるとともに、高温化によって寿命が短くなることから、その放熱設計は最重要課題の一つとなります。井上研究室では、主に北九州地域の企業群との産学連携活動を通じて、高い放熱性能を特長とする各種LED照明の開発に取り組んでいますsign01

この度、11月18日(月)から最長で平成26年3月31日までの間、北九州市の洞海湾にかかる若松区と戸畑区を結ぶ若戸大橋で、超高輝度LED照明の実証実験を行うことになりましたnote

11月18日(月)には、ライトアップ開始にあたり、井上准教授、開発企業をはじめ、北橋北九州市長、國武FAIS理事長などによる実証実験点灯式を行いましたsign03

下のお写真は、ライトアップされた若戸大橋と井上准教授ですshine

 

ひびきの通信用1.jpg 

ひびきの通信用2.jpg日没から早朝までライトアップされていますので、若戸大橋を通るチャンスがありましたら、ぜひLEDライトをチェックしてみてくださいねhappy01

 

~参考~

ひびきのLEDアプリケーション創出協議会とは?※1

国際環境工学部があるひびきのキャンパスは、北九州学術研究都市に位置していますtulip

北九州学術研究都市は、「アジアの中核的な学術研究拠点」と「新たな産業の創出・技術の高度化」を目指し、国・公・私立大学や研究機関が同一のキャンパスに集積していますsign01

その学術研究都市の中核を担っている、公益財団法人北九州産業学術推進機構(FAIS)が低炭素化技術拠点の具体的な活動の一つとして低炭素化に貢献するLEDに着目し、立ち上げた協議会が「ひびきのLEDアプリケーション創出協議会」ですflair 協議会では、地域企業によるLED製品の研究開発・実用化を支援していますgood

11月2日(土)、3日(日)に下関の東亜大学体育館で開催された、第61回北九州・下関地区大学体育大会 バトミントン競技(秋季)に、ひびきのキャンパスのバトミントンサークルが参加しましたhappy01

バトミントンサークル代表の小松周平さんにコメントをもらいましたので、ご紹介しますhappy02

 

バトミントンサークル1

~コメント~

私たち以外の参加大学が全て部活動という中で、団体戦第3位(全21チーム)、ダブルス(小松、福原ペア)がベスト8(全55チーム)という結果を残すことができましたshine

私はもうすぐ引退しますが、シード権を獲得することができたので、後輩たちには次のインカレでより良い成績を残して欲しいですsign01

12月4日~7日には、福岡県リーグという強豪校ばかりが集まる大会があります。私たちは、現在1部リーグで奮闘しているので優勝目指して練習していきますgood 応援お願いしますup

                                バトミントンサークル代表 小松 周平

 

IMG_3419.JPG

バトミントンサークル3

 

バトミントンサークルのみなさん、福岡県リーグでのご健闘を、ひびきのキャンパスの職員一同お祈りしていますwink

 

ひびきのキャンパスには、この他にも、野球、ダンス、バレーボールなどの体育系サークルと、ギターや茶道、学生ものづくりなどの文化系サークルがありますflair

ひびきのキャンパスのサークルについては、こちらでご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいnote

スポーツの秋、文化の秋、何を取り組むにも秋は良い季節ですよねconfident 大学生活は、あっという間に過ぎてしまいます。 それを充実したものにするのも、しないのも自分次第ですsign03 ぜひ色々なことにチャレンジしてくださいねhappy02

理系女子キャリアアップシンポジウムを開催しました!

みなさん、こんにちはhappy01

 

前回に続いて、オープンキャンパス中に行われたイベントの紹介をしますnote 11月10日(日)に、女子高校生、女子大生だけでなく、それを取り巻く男性たちに向けて、「~理系女子キャリアアップシンポジウム~ 輝く女性研究者・女性技術者たち@ひびきのサロン」を開催しましたshine

 

理系女子キャリアアップシンポジウム.JPG 

まず、日本女子大学理学部の小川賀代先生に「女性研究者として輝くために」というタイトルで日本女子大学の進んだ女性研究者支援の取組、ワークライフバランスの大切さなどについて講演していただきましたclover

 

「多くの大学は女性研究者を支援していこうと取り組んでいます。安心して研究者の道を選択してください」、そして「女性は本来欲張り。仕事も子育ても今できることを精一杯やっていくことが大切。長い目でみてワークライフバランスがとれた人生を!」と会場の学生らにメッセージを送りましたconfident 3歳のお子様をもつお母様であり、研究者、教育者として活躍する先生の言葉は明快で、温かく、会場を魅了しましたtulip

 

次に、TOTO(株)ダイバーシティ推進グループの田辺純子さまに「企業で活躍する女性研究者・女性技術者」というタイトルで、TOTO(株)における女性研究者・技術者の雇用状況、会社の支援体制について、そして、活躍する女性技術者の事例を紹介していただきましたnote

「生活者としての女性の視点を企業は大事にしています。女性はコミュニケーション能力が高い。仕事はチームでするもの、そういう能力を企業は求めています。」と女子学生に嬉しい講演でしたhappy02

 

最後に、企業の技術者、大学教員、大学院生総勢9名によるパネルディスカッションですflair 進行役は、ただ一人の男性として参加したコーディネータ、国際環境工学部長の龍(りゅう)教授が行い、女性の技術者が活躍するために大学や企業が取り組んでいることや、これから何が必要かについてディスカッションをしましたsign01

 

「技術者の世界で、女性として苦労していることはありますか」という質問に、本学卒業生で地元企業に就職した渡邊さんは「女性が少なく、周囲にロールモデルがなくて苦労もあるが、存在を覚えてもらえるなど、女性だから得していると思っている」と、とてもポジティブな発言が飛び出していましたgood

 

また、国際環境工学部 黎(れい)教授は「子育ては大変だったけど、一時的、今現在の仕事をやってきて本当によかったと思っています」とこれまでを振り返りましたconfident

 

最後に、研究者を目指す修士2年の佐当さんには、小川先生から「ロールモデルが大切、ぜひ輝くロールモデルを目指して頑張ってください!」とエールが送られましたup

 

短い時間でしたが、とても有意義なパネルディスカッションとなりましたhappy02

シンポジウムのアンケートでは「研究者に興味をもった」「今後の参考になった」と大変好評でしたsign03

 

研究者・技術者を目指す理系女子の裾野はなかなか広がりませんが、女性の職業選択の幅を広げて、生き生きと活躍できる場を作っていくために、今後もこのようなシンポジウムを開催しいきたいと考えていますhappy01 ぜひ少しでも多くの理系女子、そして女性技術者ならではの成果に興味を持っていただければと思いますclover

秋のオープンキャンパスを開催しました!

ひびきのキャンパスでは、11月9日(土)、10日(日)に秋のオープンキャンパスを開催しましたshine 

響嵐祭(大学祭)も同じ日程で開催していたため、イベントが盛りだくさんの2日間となり、キャンパス全体が熱気に包まれていましたhappy02

オープンキャンパスでは、以前ご紹介したとおり、国際環境工学部の5つの学科による各種イベントを行いましたnote

 

イベント会場.JPG 

情報イベント.JPG    

各学科のイベントでは、体験型のイベントを多く企画していましたので、実験に積極的に参加してくださいましたwink 教科書から入ると難しい定理や理論も、楽しく面白い例の話から入ると、知らず知らず身につきますよねflair

機械イベント2.JPG

また、公開講座は、各学科30分のリレー講義で開催しました tulip 各学科でどういったことを学ぶことができるのか、一押しの研究内容をご紹介しましたup

 

公開講座.JPG

 

また、同じ会場に設けた入試相談コーナーでは、現役の大学生が現役高校生からお悩み相談を受けましたclover

受験生にとって、年の近い在学生には相談しやすいようで、話がとても盛り上がっていましたgood

中には、この冬、受験予定の方もおられ、「受験勉強のモチベーションが上がったsign01」と喜んでくれましたhappy02

 

入試相談.JPG

 

11月10日(日)には、理系女子キャリアアップシンポジウムも開催しましたnote このシンポジウムについては、また次回ご報告しますhappy01

今日は、今週末の秋季オープンキャンパスで開催する公開講座をご紹介しますhappy02

秋季オープンキャンパスでは、北九州市立大学国際環境工学部の5つの学科全てが公開講座を開催する予定ですnote

公開講座は各学科30分毎のリレー講義で、1講座からご参加いただけますshine 各学科の研究内容をご紹介する一押しの公開講座ですので、もちろん全てご受講いただいてもいいですよhappy01

 

~公開講座の内容~

cloverエネルギー循環化学科 「地球環境学~地球温暖化を考える~」

「地球温暖化」は、地球環境問題の最大の課題であり、その主な原因は、大気中の二酸化炭素の上昇とされていますが、懐疑的な見解も多くあります、地球史、人類史、近代史という時間スケールで「地球温暖化の実態」を見てみましょうsign01

 

clover機械システム工学科 「大量生産のしくみ」

100円ショップの製品はなぜ安いのでしょうかsign02 それは、金型を使って同じ製品をたくさん作ることにより、単価を安く抑えることができるからですflair 本講座では、大量生産するのに必要な金型について紹介します。さらに、金型の製作工程(設計・加工・計測・組立等)についてもお話ししますwink

 

clover情報メディア工学科 「情報メディア技術で役立ついろいろな数学」

数学と言うとすぐ計算を思い浮かべるかも知れません。しかし、そうではなく少し変わった数学もありますeye 数学は新しい考え方を論理を通してまとめあげるのに必須で、情報メディアのいろいろな技術に役立っていますwink

 

clover建築デザイン学科 「建物をつくる材料を知ろう」

建物って何からできているのsign02 どの材料をどこに使うのだろうsign02 新しい材料を作り出したり、適材適所に材料を使用することを材料デザインといいますshine 建物をかたちづくっている材料の種類と特性を易しく解説するとともに、環境にやさしい材料、最新の材料等も紹介しますgood

 

clover環境生命工学科 「私たちの暮らしを支える微生物」

微生物の一つ一つは肉眼で見えることはありませんが、土壌、河川、海、空気中など地球上の至るところに存在しており、直接的にも間接的にも、私たちの暮らしに欠かすことのできない大事な存在ですtulip 本講座では、私たちの健康や環境を支える微生物について紹介しますhappy01

 

秋季オープンキャンパス(公開講座).JPG

 

公開講座は、国際環境工学部でどんなことを学べるのかを知っていただく絶好のチャンスですshine

また、実際の授業ではどんな授業があるのかsign02 どんな風に授業が行なわれているのかsign02 気になってい方も多いはずeye 質問がありましたら、ぜひ教員に声をかけてみてくださいwink

みなさまのご来場を心よりお待ちしておりますhappy01 

こんにちはup

いよいよ、今週末、秋季オープンキャンパスを開催しますhappy02

今日は、オープンキャンパスのイベントについてお知らせしますflair

北九州市立大学 国際環境工学部の5つの学科を紹介するため、学科イベントを実施しますnote

学科イベントでは、それぞれの学科での特徴的な研究内容をご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいwink

 

cloverエネルギー循環化学科・環境生命工学科(合同企画)

 ミクロ世界の探検『先端材料編』では、電子顕微鏡でいろいろな材料・物質を観察しますeye

 そして、『生物のふしぎ編』では、光学顕微鏡や電子顕微鏡を使って微小な世界を見ていただきますhappy01

秋季オープンキャンパス(エネルギー).jpg 

clover機械システム工学科

 『空気の流れの不思議と遊ぼう』では、次の4つの流れの不思議を体験していただきますgood

 ①大気の重さを体験する「マグデブルグの半球の実験」

 ②ボールを吸い上げるロート「ベルヌーイの定理」

 ③橋が風で揺れる「カルマン渦列」

 ④空中のボールを支える噴流「コアンダ効果」

 

秋季オープンキャンパス(機械).jpg

 

clover情報メディア工学科

 『目の錯覚 ~人間の目は頼りにならないのか?~』では、いろいろな錯視現象のデモンストレーションを観察することにより、目と脳で外界を認識するという視覚情報処理の本質を探りますsign01

 

秋季オープンキャンパス(情報).JPG

 

clover建築デザイン学科

 『簡易模型を用いた地震時の建物の揺れ』では、大地震のとき、どのような建物が大きく揺れるのか?「地震時の建物の揺れ」を簡単な模型を使った説明しますtulip

 また、『建築設計作品演習展示』では、学部生・大学院生が取り組んだ住宅、複合施設、リフォームなどの作品(図面や模型)、コンペ入選作品など、数多くの作品を展示しますshine

 

秋季オープンキャンパス(建築).JPG

 

このように、オープンキャンパスでは、みなさんに実際に体験していただけるイベントを多数企画していますhappy02 大学でどんな研究を行なっているのかを分かりやすくご紹介しますので、ぜひ気軽に参加してくださいねup

次回のひびきの通信では、公開講座の紹介をしますのでお楽しみにnote

カレンダー

<   2013年11月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のブログ記事

超高輝度LED照明による若戸大橋ライトアップ実証実験を行っています!
国際環境工学部では、様々な研究活動を行っ…
バトミントンサークルが秋季北九州・下関インカレに参加しました!
11月2日(土)、3日(日)に下関の東亜…
理系女子キャリアアップシンポジウムを開催しました!
みなさん、こんにちは   前回…
秋のオープンキャンパスを開催しました!
ひびきのキャンパスでは、11月9日(土)…
秋季オープンキャンパスで開催予定の公開講座について(ご案内)
今日は、今週末の秋季オープンキャンパスで…
秋季オープンキャンパスで開催予定のイベントについて(ご案内)
こんにちは いよいよ、今週末、秋季オープ…