2013年7月アーカイブ

世界一行きたい科学広場 in 宗像 2013 の開催について

こんにちはhappy01

8月10日(土)、宗像ユリックスのイベントホールで「世界一行きたい科学広場 in 宗像 2013」が開催されますflair

このイベントは、サイエンスショーや科学実験等を通じて、将来の日本を担う科学技術系人材の発掘・育成を推進することを目的としていますshine

本学からは、国際環境工学部建築デザイン学科のデワンカー・バート教授、保木 和明講師が参加し、「竹って強いの?乗っても割れない?竹ぽっくりで遊ぼう!」をテーマに、竹の構造を知るための実験と演習を行いますhappy02

また、TVでおなじみの「世界一受けたい授業」や「ほこ×たて」などのメディアに多数出演されている東海大学の滝川 洋二教授と地元高校生によるサイエンスショーなども計画されているようですclover 

入場料も無料となっていますので、皆様お誘いあわせのうえ、ぜひご来場くださいup

 

イベント:  世界一行きたい科学広場 in 宗像2013

実施日:  平成25年8月10日(土) 10:00~16:30

会 場:  宗像ユリックス(イベントホール他)

入場料:  無料

対 象:  幼児(保護者同伴)~小・中・高校生

ブログ用_世界一行きたい科学広場2013.jpg

 

ブログ用_世界一行きたい科学広場2013-2.jpg

熊本県立東稜高等学校の大学訪問について

7月19日(金)、熊本県立東稜高等学校の1年生のみなさんが、大学訪問に来てくださいましたhappy01

国際環境工学部のご紹介の後、キャンパス見学をしていただき、さらに模擬講義・実験も体験していただきましたflair

今日は、模擬講義と実験の様子を紹介しますtulip

模擬講義は、エネルギー循環化学科の黎 暁紅教授による「エネルギーと環境の調和」についての講義でしたclover

 

東稜高校_模擬講義

現在、世界規模で人口が増えていますが、それぞれの生活の質が良くなると、エネルギー消費量も増えることになります。石油燃料は、今後40年程で枯渇するとも言われていますし、石油・石炭・天然ガスには限りがありますwobbly 私たちは子孫のことも考えて、エネルギー資源を使っていく必要があるのですsign01

黎教授の講義では、地球上で循環する持続可能なシステムづくりについての紹介がありましたが、黎教授が所属する本学のバイオマス研究センターでは、竹から水素や燃料を作る研究をしていますup 水素は燃料電池に使えますし、活性炭は植物からできたもので安心して使用することができますtulip 

実は、北九州市では、竹林が多くなっており、放置しておくと竹の成長・繁殖が早いため、竹の保全に苦慮しているのですが、黎先生の研究は竹の間伐材等の有効利用にもつながっていますgood

そして、講義の後、木酢液から水素を取り出す実験を行いましたflair

 

IMG_3093.jpg

 

東稜高校_実験

 

高校の授業では、まだ化学実験をしたことがなかったようで、みなさん慣れない手つきではありましたが、積極的に実験に取り組んでくださいましたhappy02 みなさん真剣な眼差しでしたshine

実験の後には、学食で昼食もとっていただき、国際環境工学部でのキャンパスライフを体験していただくことができましたnote

夏季スポーツフェスタを開催しました!

こんにちはhappy01

今年も夏季スポーツフェスタを開催しましたので、開催結果をお知らせしますshine

7月6日(土)に卓球とフットサルの試合が開催され、7日(日)にはバレーボールの試合が開催されましたnote

北九州市立大学には、国際環境工学部のある「ひびきのキャンパス」の他に、人文社会系学部のある「北方キャンパス」がありますtulip 

今回のスポーツフェスタは、北方キャンパスで開催されましたが、ひびきのキャンパスのチームも参加して、大盛り上がりでしたhappy02

 

H25夏季スポーツフェスタ特に、バレーボールの試合では、ひびきのキャンパスのチームが大健闘wink 

初級者部門全20チーム中、「バリ坊's 2」が決勝トーナメントまで進出しましたgood 

そして、上級者部門全8チーム中、「バリ坊's 1」は2位と好成績を収めましたup

 

スポーツフェスタ_バレー.jpg

スポーツフェスタ_バレー1.jpg    バリ坊's は、ひびきのキャンパスで活動しているバレーボールサークルですclover いつもの練習の成果がここぞというときに発揮できるのは素晴らしいことですよねhappy01

 

H25夏季スポーツフェスタ2ひびきのキャンパスと北方キャンパスは車で30分程の距離にありますが、学生たちは、こういった全学的なイベントを通じ、キャンパスを越えて交流を深めることができますsign01

みなさんは、大学に入ったらどんな活動をしたいと考えていますか?ひびきのキャンパスでのサークル活動の様子はこちらからご覧いただくことができますので、ぜひチェックしてみてくださいwink 

オープンキャンパスを開催しました!(7/13、14)

7月13日(土)、14日(日)にオープンキャンパスを開催しましたsign03大変多くの方々にご来場いただきまして、大盛況のうちに終了いたしましたupお越しいただいた皆様、本当にありがとうございましたhappy01

 

オープンキャンパス当日 ウッドデッキ.jpg

 

オープンキャンパス当日 学部説明会.jpg

 

オープンキャンパス当日 建築作品展.jpg参加していただいたみなさんの感想を少し紹介させていただきますnote

・ 様々な企画・イベントがあり、1つ1つにとても興味を持ちました!

・ キャンパスがとても綺麗で、施設が整っていて良かった。

・ いろいろな施設を見たり、研究内容など、ホームページやパンフレットでは、なかなか分かりづらい生の状況を見れて楽しかった!

・ 校風や雰囲気を実際肌で感じてみて、印象が変わった。先輩方の仲が良く、雰囲気が良かった。

・ 先輩方に、勉強の仕方や、一般入試・推薦入試のことなど、様々なことを聞けて良かった。

・ 自分の目指したい学科が決まった。

・ 将来のための目標や明確な道しるべができた。

・ 自分の進路や夢が具体的なものとなったので、参加して良かった。

・ 今回のオープンキャンパスで北九州市立大学を受験したいと思った!

 

オープンキャンパスでは、大学案内やホームページではどうしても伝えきれない大学の雰囲気を肌で感じていただくことができますshine

今回の夏季オープンキャンパスを通じて、大学の実像を知っていただくことができて大変光栄ですwink

オープンキャンパスをきっかけに、志望の学科を決めていただいた方々、さらに、将来の目標・夢を見つけていただいた方々もいらっしゃって、私たち大学教職員もオープンキャンパスの必要性を改めて感じましたclover 

11月9日(土)、10日(日)には、秋季オープンキャンパスを開催する予定ですので、今回参加できなかった方は、ぜひご来場くださいhappy02

また、11月は、北九州学術研究都市の「ひびきの祭」も同じ日程で開催されますので、今回の夏季オープンキャンパスに参加いただいた方も、ぜひお越しくださいup

この「ひびきの祭」は、北九州学術研究都市のお祭りで、ステージでのイベントや出店など、オープンキャンパスとはまた一味違った大学生活・雰囲気を感じていただくことができますsign03

みなさまにお会いできることを、教職員・在学生一同、楽しみにしていますtulip

いよいよ今週末、オープンキャンパスを開催しますhappy02

これまで、国際環境工学部の各学科のイベントを紹介してきましたが、各学科の紹介も今回が最後となりましたsign01

それでは、早速、国際環境工学部 環境生命工学科のイベントを紹介しますhappy01

clover模擬授業「iPS細胞:細胞リプログラミングの重要性」

日本人二人目のノーベル医学生理学賞受賞者の京都大学 山中 伸弥教授が作成したiPS細胞について、研究の背景からその意味までを解説しますflair

⑤模擬授業.JPG

 

cloverイベント「ミクロ世界の探検:生物の不思議編」

光学顕微鏡や電子顕微鏡を使って微小な世界をお見せしますeye

写真の「うろこ」のようなものは、何でしょうかsign02 いつも見慣れている生物も、顕微鏡で見ると、違った姿が見えてきますwink

 

⑤ミクロ世界の体験.jpg

 

cloverイベント「大学院生と環境問題を考えよう」

日本や世界の環境問題について、大学院生(日本人・留学生)が自分の研究をもとに分かりやすく説明しますgood

 

オープンキャンパスでは、これら学科別のイベントの他にも、「入試相談コーナー」や「学生生活相談コーナー」もありますhappy01「入試相談コーナー」では、本学の現役女子学生がみなさんの質問にお答えする予定ですsign01

また、学生イベント「ひびきのLife」、「行列のできるひびきの相談所」なども企画していますsign03トークショーやクイズに参加していただき、大学生活の様子を覗いてみてくださいwink

「大学ではどんな勉強をしているの?」、「サークル活動って楽しい?」、「一人暮らしは大変?」、「受験勉強のコツは?」、など、いろいろと疑問に思っていることや、不安に思っていることなど、教職員や学生に質問してみてくださいnote

大学に入学した後、大学の雰囲気や授業の内容が思っていたものと違うsweat01なんて状況にならないように、充実した大学生活を過ごすためにも、このオープンキャンパスを利用して、大学を知っていただきたいと思いますshine

みなさまのお越しを心よりお待ちしておりますsign03

 

オープンキャンパス用.JPG

 

searchオープンキャンパスのリーフレットはこちらから

 

こんにちはhappy01

梅雨も明け、今日も真夏日sunオープンキャンパスが開催される7月13日(土)、14日(日)も晴れもしくは曇りのようですnote雨にならないようで、一安心ですconfident

さて、今日は、国際環境工学部 建築デザイン学科のイベントを紹介しますsign01

 

cloverイベント「建築測量をやってみよう」

建物を建てるときには、必要な長さ、高さを測りながら行います。実際の工事現場で使っている測量機器を使いながら、建物の寸法を測ってみましょうupいっぱしの現場監督になった気持ちになれますよwink

 

cloverイベント「地震時の建物の揺れ方」

どのような建物が地震のときによく揺れるのか?例えば、高層の建物や低層の建物など、建物の違いによる「地震時の揺れの違い」を簡単な模型を使って説明しますflair

また、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被害を受けた建物の様子などをポスターで展示しますtulip

 

clover展示「建築設計作品演習展示」

国際環境工学部の学部生、国際環境工学研究科の大学院生が取り組んだ住宅、複合施設、リフォームなどの作品(図面や模型)、コンペ入選作品、実際に建設された作品等、数多くの作品を展示しますshine

④建築設計作品演習展示.JPG

 

clover展示「竹のオブジェ展示」

北九州市では、身近な植物である竹。しかし、里山を保全するには、竹林をいかに管理するかが重要ですsign01建築デザイン学科では、演習講義の一環として、竹林管理の実習を行っていますhappy01

その際伐採された竹を利用して、国際環境工学部の2年生が作ったオブジェを展示しますgood

④竹のオブジェ.JPG

 

今回紹介した建築デザイン学科のイベントの他にも、オープンキャンパスでは、様々なイベントを企画していますhappy02

オープンキャンパスに参加して、国際環境工学部ではどんな勉強ができるのか、大学の雰囲気はどんな感じなのか、実際に体験してくださいsign03オープンキャンパスは、大学の教員や学生の生の声を聞くことができる貴重な機会ですので、何か分からないこと、聞きたいことがあったら、積極的に質問してみてくださいねwink

次回は、環境生命工学科のイベントを紹介しますup

こんにちはhappy01

7月13日(土)、14日(日)に、オープンキャンパスを開催しますshine

今日は、国際環境工学部 情報メディア工学科のイベントを紹介しますup

cloverイベント「音の聞こえとその応用」

音が聞こえるメカニズムや耳の不思議な性質についてデモンストレーションを交えて説明しますwink

そして、バーチャルリアリティシステムを用いて、コンサートホールによる響きの違いを疑似体験していただきますsign01

 

情報メディア工学科.jpg

 

cloverイベント「電波の目で呼吸を見る」

就寝時の寝返りや体動を取り除いて、遠方から継続的な呼吸運動を検出するための、広帯域無線技術を用いたリアルタイム呼吸モニタリングセンサについて、デモンストレーションを交えて説明しますhappy01

 

③電波の目で呼吸を見る(松波先生).JPG

 

オープンキャンパスでは、このような学科別のイベントのほか、学部説明会をはじめ、入試相談コーナーや学生生活相談コーナーなど多彩なイベントを企画していますsign01みなさまお誘いあわせの上、ぜひご参加くださいnote

入試相談コーナーでは、本学の現役女子学生がみなさんの質問にお答えする予定ですので、気軽に参加してくださいねhappy02

詳細については、オープンキャンパスのリーフレットをご覧くださいtulip

次回は、建築デザイン学科のイベントをご紹介しますwink

こんにちはhappy01

7月13日(土)、14日(日)にオープンキャンパスを開催しますsign01

今日は、国際環境工学部機械システム工学科のイベントについてお知らせしますnote

 

cloverイベント「三次元積層造形機~いわゆる3Dプリンタですよ」

最近話題の3Dプリンタshine本学所有の3Dプリンタでの出力サンプル品を紹介しながら、その仕組みについてお話しますwink

期間中は、プリンタが稼動しているところを見ていただく予定で、タイミングが良いと、造形終了直後の作業に立ち会うこともできますflair

300℃に加熱した樹脂を積層していくので、3Dプリンタ造形室内部は少し暑くなりますが、出来立てホヤホヤの作品を見ることができるかもしれませんよgood

 

②3Dプリンタ.jpg

 

cloverイベント「デジタルなものづくりを体験しよう!」

3次元CAD・CAM・CAEなど、デジタルを活用したものづくりの概要について、紹介しますsign01

実際に、3次元CAD・CAM・CAEなどを用いて、設計・解析などを行い、デジタルなものづくりを体験するとともに、実際のものづくりの事例紹介なども行いますwink

また、加工センターに設置されているものづくりに必要な最新の工作機械や計測機器の紹介も行いますup

 

clover実験「不思議な材料"形状記憶合金"を知ろう」

曲げても温めると元の形に戻る不思議な材料「形状記憶合金」について説明し、身の回りで使われている例や現在開発中の新しいデバイスの紹介をしますnote

さらに、実際に形状記憶合金に「形状を記憶」させ、温水につけると形が元に戻るかどうかの実験を行いますhappy01

 

②不思議な材料形状記憶合金.JPG

 

国際環境工学部のオープンキャンパスでは、この他にも、各学科で企画しているイベント、学生が企画しているイベントなど、楽しめるイベントが盛りだくさんhappy02

開催時間や場所など、詳細につきましては、オープンキャンパスのリーフレットをご覧くださいsign01

次回は、情報メディア工学科のイベントをご紹介しますtulip

7月13日(土)、14日(日)に、オープンキャンパスを開催しますshine

今日は、国際環境工学部 エネルギー循環化学科のイベントをご紹介しますup

エネルギー循環化学科では、両日、模擬授業「イースター島で起こった文明崩壊から学ぶ」と模擬実験「廃棄物からのバイオガス発生実験」を企画していますflair

 

clover模擬授業「イースター島で起こった文明崩壊から学ぶ」

モアイ像で有名なイースター島は、過去大きな繁栄をみましたが、環境の悪化により文明の崩壊となりました。

その原因を調べて、現在の地球環境問題を考えます。

clover模擬実験「廃棄物からのバイオガス発生実験」

人間生活や産業活動に伴って、様々な有機性廃棄物が発生しています。

これらから有用なバイオガスを資源として取り出すことができることをお見せします。

 

エネルギー循環化学科イベント.JPG

イベント(イメージ)

開催時間や場所など、詳細につきましては、オープンキャンパスのリーフレットをご覧くださいnote

このほかの模擬授業や模擬実験でも、大学の講義や研究の雰囲気を体感していただくことができますsign01ぜひ、この機会に参加してくださいhappy02

次回は、機械システム工学科のイベントをご紹介しますtulip

徳力小学校で実験教室を開催

こんにちはhappy01

6月29日(土)の午後、小倉南区の徳力小学校で、親子レクレーション実験教室「おもしろ不思議大実験~空気と水の不思議体験」を開催しましたflairこの催しは、国際環境工学部の宮里研究室(機械システム工学科 宮里 義昭教授、秋田 勇太さん、峯 遼太郎さん)により実施したもので、主に低学年の子どもたちとそのご家族の参加がありましたshine

まずは、『マルデブルグの半球実験』について、ご紹介しますwink

ボウルを2つ合わせて中の空気を抜くと、ボウルは離れるのかsign02綱引きのように両側から引っ張ってみても、なかなか離れませんでしたsign01こんなにボウルが強く引っ付くなんて不思議ですよねeye

 

実験教室1.jpg

また、大人気だったのは、『空中に浮くボール』の実験ですgoodボールに真下から風を当てると、もちろん、ボールは空中に浮きますtyphoon

それでは、当てる風の角度を変えるとどうなるでしょうかsign02風を斜め下から当てても、ボールは浮いていましたhappy01「これで手品ができそう」って言っていた子もいましたよsmile

 

実験教室2.jpg

そして、実験教室の最後には、みんなで紙飛行機を作りましたup普段、折り紙で作る紙飛行機の折り方とは違い、空気の抵抗を考慮して、より遠くまで飛ぶ特別な折り方を教わりましたhappy02

 

実験教室3.jpg

 

紙飛行機を作ったら、早速、飛ばしてみましたwink「すごい!こんなに飛ぶのup」とみんな大はしゃぎでしたnote

実験教室5.jpg

 

今回の実験教室では、子どもたちにいろんな実験を体験していただきましたsign01みなさん興味津々で身を乗り出して話を聞いてくれましたし、また、実験にも積極的に実験に参加してくれましたclover

今回の実験教室をきっかけに理科に興味を持ってもらえたら嬉しいですtulip

カレンダー

<   2013年7月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

世界一行きたい科学広場 in 宗像 2013 の開催について
こんにちは 8月10日(土)、宗像ユリッ…
熊本県立東稜高等学校の大学訪問について
7月19日(金)、熊本県立東稜高等学校の…
夏季スポーツフェスタを開催しました!
こんにちは 今年も夏季スポーツフェスタを…
オープンキャンパスを開催しました!(7/13、14)
7月13日(土)、14日(日)にオープン…
【オープンキャンパス】環境生命工学科のイベントについて(7/13、14)
いよいよ今週末、オープンキャンパスを開催…
【オープンキャンパス】建築デザイン学科のイベントについて(7/13、14)
こんにちは 梅雨も明け、今日も真夏日オー…
【オープンキャンパス】情報メディア工学科のイベントについて(7/13、14)
こんにちは 7月13日(土)、14日(日…