2013年5月アーカイブ

学生手作りの環境配慮型茶室が完成

こんにちはhappy01

5月12日(日)に環境配慮型のお茶室が完成しましたので、お知らせしますnote

なんとflairこのお茶室は、国際環境工学部建築デザイン学科の学生も加わって製作したものなんですshine

環境に着目してeye、こだわりのお茶室が完成しましたsign01

まずは、風通しの良いお茶室となるよう設計にこだわり、空気の流れを良くしましたscissors

そして、畳には福岡のイグサを利用good、また木材には間伐材を利用ましたしclover ちなみに、間伐とは・・・森林などで主な木の生育を助けたり、採光を良くしたりするために、適当な間隔で木を伐採することですflair 間伐材を使用することで、うまく有効活用することができましたhappy02

 

ocha2.JPG  ocha1.jpg

 

ocha3.jpg

 

このお茶室製作は、茶道サークルと日本家屋建築研究が融合した新しい取組みで、学生にとって日本文化を感じる良い機会になりましたsign01 グローバル社会だからこそ、まずは自国の文化に触れ、親しむことが大切ですよねconfident

今後、この茶室では、お茶会、地域交流・国際交流のイベント等を企画したいと考えておりますwink

イベント開催の際には、ぜひご参加くださいheart01 

中学生・高校生の大学見学

こんにちはhappy01ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか?

今週、京都市立大宅中学校、および福岡県立福岡講倫館高校の学生さんが大学見学にいらっしゃいましたshine今回はその様子をご紹介しますup

大宅中学校からは、5月8日、1年生25名が修学旅行の体験学習の一環で大学見学に来られました。大宅中学校では、キャリア教育を軸にした教育目標を設定されているそうで、1年生から人生設計を考えているそうです。修学旅行においても、キャリア教育と環境教育をテーマにされていました

flair

環境に興味を持たれている学生さんが多いと伺いましたので、環境に配慮した設備を中心にキャンパスや環境エネルギーセンターを見学していただきましたgood

 

また、最新の計測・分析機器を備える「計測・分析センター」では、液体窒素の楽しい実験を体験していただきましたhappy02まずは、-200度の液体窒素に触れるところからsign01これまで体験したことがないだけにみなさんドキドキしながらも、積極的に参加してくれましたwink

液体窒素にお花をつけたらどうなるのかsign02お菓子をつけたらどうなるのかsign02 ドキドキ・ワクワクの実験でしたup

  

kengaku_oyake_1.JPG

 

kengaku_oyake_2.JPGどんな実験か気になっているみなさんflair、7月13日(土)、14日(日)に開催予定のオープンキャンパスでもいろいろなイベントを企画していますので、ぜひ参加してくださいねupup

 

そして、5月10日には、福岡県立福岡講倫館高等学校の学生さんも見学に来られましたnote

限られた滞在時間の中、国際環境工学部の紹介やキャンパス見学をしていただきましたconfident

また、学食でのランチもとっても好評で、「おいしい!3人前は食べれる~up」と言ってもらえて嬉しかったですhappy01

学食は一般の方も利用していただけますので、ぜひ学食体験に来てくださいねwinkgood

カレンダー

<   2013年5月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

学生手作りの環境配慮型茶室が完成
こんにちは 5月12日(日)に環境配慮型…
中学生・高校生の大学見学
こんにちはゴールデンウィークは楽しく過ご…