2012年11月アーカイブ

機械システム工学科山本郁夫研究室は11月18日、テクノオーシャンネットワークが主催する「テクノオーシャン2012国際

 

会議水中ロボット競技会フリースタイル部門」で初出場・初優勝しましたsign03

 

 

 

水中ロボット競技会は、国内外から集結した最新のAUV(自律型水中ロボット)やアクアバイオロボットたちがその性能を

 

競う大会です。  

 

 

このたび、優勝したフリースタイル部門では、水中ロボットのデザインコンセプトのユニークさ、運動性能、デモンストレーショ

 

ンについて個々に評価がなされ、さらに交流会で水中ロボットのプレゼンテーションから評価されます。

 

 

 

山本郁夫研究室の「ROVと愉快な魚たち」は、水中ROVと魚ロボットを同時遊泳させ、ROV搭載の水中カメラとLEDライトに

 

より遊泳する魚ロボットの姿を撮影。その映像を地上送信局へリアルタイムで転送し、モニター表示するというデモンストレ

 

ーションを行いました。

 

 

さらに交流会で水中ROVと魚ロボットの学術プレゼンテーションを行ったところ世界的に高く評価され、多くの強豪大学を

 

押えてフリースタイル部門で第一位となりましたsign03 表彰状⇒ 表示 

 

テクノオーシャン1.jpg

                                      水中ROV遊泳⇒ 表示  

 

水中ロボットは、一般の方の目に触れることが多く身近に感じられやすい二足歩行ロボットや産業ロボットと違い、その活

 

躍が私達の日常生活から離れたところにあるために、残念ながらその必要性がなかなか知られにくいものです。

 

 

 

しかし、水中は人の手が届かないところだからこそロボットの活躍が期待されるだけに、山本郁夫研究室の今回の活躍が

 

水中ロボットの必要性や重要性を知ってもらい、水中ロボットに興味を持ってもらうきっかけになれば幸いですhappy01

 

 

 

ちなみに、今年度の国際環境工学部の夏季オープンキャンパスや第12回産学連携フェアでも山本研究室の魚ロボットの

 

デモンストレーションは大好評でした。

 

 

 

大学でやりがいのある研究に触れてみたいと思っている高校生は、是非大学が企画しているイベントに参加してみて

 

くださいねnote

 

テクノオーシャン2.jpg                                初出場で優勝した山本研究室⇒ 表示   

  

北九州モノレールに北九大のラッピング列車が登場!!

北九州市内を走る北九州モノレール(小倉企救丘)に11月19日から北九州市立大をPRするラッピング

 

列車が登場しましたsign03

 

 

ご覧になられた方はいらっしゃいますか?

 

 

「北九州市立大学号」は、車体の片側がひびきのキャンパス(同市若松区)のイメージカラーの緑色、

 

反対側が北方キャンパス(北九州市小倉南区)のイメージカラーの紺色で各キャンパスの校舎の写真と

 

ともに大学のキャッチコピー「グローバル人材育成」「環境研究・人材創造」がデザインされています。

 

 

実は、モノレールのラッピングは地方銀行など企業が広告に活用する例は多いのですが、大学関係は

 

今回が初めてnote

 

 

これは、北九州市立大学の学生による「北九大魅力発信プロジェクト」の第1弾として学生が考案した

 

ものです。

 

 

『大学の魅力は在学生が一番分かっている』というところからスタートし、入試のシーズンを控える

 

験生や保護者に大学の魅力を知っていただきたいという思いからこのたび、ラッピング列車の運行が

 

始まりましたhappy01

 

 

本学もモノレールのように多くの人に親しんでもらい、地域に貢献できる大学を目指して、みなさんに

 

まだまだ知られていない大学の魅力を発掘・発信していきます。

 

 

 

今後1年間、小倉駅-企救丘駅間を1日12~13往復する予定ですので、みなさんも小倉にお越しの際は、

 

少し目線をあげて、『北九州市立大学号』ラッピング列車を探してみてくださいsign03

 

 

モノレール素材.jpg     

秋のオープンキャンパスを開催しました。

今回は、ひびきのキャンパスで行われた「秋のオープンキャンパス」について報告しますsign03

 

 

  

国際環境工学部の秋季オープンキャンパスは、北九州学術研究都市をあげて行われる「ひびきの祭」と

 

北九大ひびきの大学祭「響嵐祭」に合わせて開催しています。

 

 

 

今年は1117日(土)と18日(日)の2日間にかけて行われ、1日目はあいにくの雨でしたが、2日目は

 

天気に恵まれ、多くの方にご来場いただきましたsun

 

 

自分の志望する学科や興味あるテーマの授業に参加することで、入学後授業のイメージをつかむこと

 

できたと前年好評だった公開講座は5つの学科による30分ずつのリレー方式で行われ、今年もメイ

 

イベントしてより充実した内容で実施されました。

 

 

参加された皆さんは、熱心に聞き入っており、本学の学びに関心をもっていただけたのではないかと

 

思います。

 

また、各学科がそれぞれ主催した学科イベントも好評でしたhappy01

 

 

 

入試相談コーナーではいよいよ本格的な受験シーズンに入るということで、こちらも多くの方にお越し

 

いただきました。

 

 

今回のオープンキャンパスが受験生の皆さんには入試直前の最終確認として、1・2年生の皆さんには

 

自分のこれからの進路を決めるきっかけや、ヒントになれば嬉しいです。

 

 

 

「ひびきの祭」や「響嵐祭」も多くの人でにぎわい、学研都市全体が今年一番の盛り上がりでした。

 

次回のオープンキャンパスは、来年7月に行われる予定ですnote 

 

 

これまでにお寄せいただいたアンケートのご意見などを参考に、より楽しく、より良い情報をお伝え

 

することができる、そして『参加して本当に良かった』と感じていただけるオープンキャンパスを

 

めざして企画を考えております。



 

夏のオープンキャンパスでは、在学生とふれあいながら校舎を巡る「イベントツアー」が人気です。

 

少し先にはなりますが、日程やプログラムは決定次第、ホームページに掲載しますので、ぜひご期待

くださいsign03

 

公開講座.jpg メディア展示.jpg

機械科展示.jpg 建築展示.jpg    

入試相談.jpg 響嵐祭2012.jpg                               

秋のオープンキャンパスと学園祭を同時開催します!!

 秋季のオープンキャンパスは、受験生の皆さんにとって大学をじっくり見学・相談いただける最後のチャンスですsign03

 

今年の開催日は、11月17日(土)・18日(日)。大学紹介や現役大学生による入試相談の他、18日には前年大好評

だった5つの学科による公開講座やイベントを行います。 ⇒オープンキャンパスの情報はこちら

 

高校12年生の皆さんには、北九州学術研究都市をあげて行われる「ひびきの祭」や、本学の大学祭「響嵐祭」も同時開催している

このオープンキャンパスは特にオススメですよhappy01

科学に関するイベントや、有名芸人によるお笑いライブが行われ、毎年多くの人手でにぎわいます。通りに並ぶたくさんの屋台も

魅力の一つです。 ⇒「ひびきの祭」「響嵐祭」の内容はこちら

 

入試本番をひかえ、最後のチェックをかねて、キャンパスを自由に歩いたり、美味しいものを食べたり、いつものオープンキャンパス

とは一味違う大学祭の雰囲気を楽しんでくださいnote

 

皆さまのご来場をお待ちしておりますhappy01 

  oc1.jpg   oc2.jpg     響嵐祭2.jpg  

カレンダー

<   2012年11月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

テクノオーシャン2012で山本郁夫研究室が初出場で優勝しました。
機械システム工学科山本郁夫研究室は11月…
北九州モノレールに北九大のラッピング列車が登場!!
北九州市内を走る北九州モノレール(小倉―…
秋のオープンキャンパスを開催しました。
今回は、ひびきのキャンパスで行われた「秋…
秋のオープンキャンパスと学園祭を同時開催します!!
 秋季のオープンキャンパスは…