2011年10月アーカイブ

「第6回スポーツフェスタ2011」開催報告!

こんにちはsun

 

10月も残りあとわずかとなり、今まで見え隠れしていた夏の気配もほとんどなくなりました。

 

なかなか手を付けられずにいた衣替えですが、ようやく本格的に取りかかれそうです。

 

 

 

さて、今回は10月に行われた「第6回スポーツフェスタ2011」の結果をご紹介します。

 

今年で6回目の開催となり、すっかり大学の恒例行事となった「スポーツフェスタ」。10月10日「体育の日」を皮切りに

 

2週間にわたって開催され、土日祝日を中心に競技が行われました。

 

 

 

今年も『北方』・『ひびきの』の両キャンパスからたくさんの学生・教職員が参加し、共に競技を楽しみました。

 

ひびきのキャンパスからは、昨年の4チームから大幅に増えて10チームの参加となり、大いに盛り上がりました。

 

『ひびきの』の各チームの結果一覧は以下のとおりです。

 

 

第6回スポーツフェスタ結果報告.JPG 

好成績をおさめたチームが多く、かなりの健闘ぶりがうかがえます。

 

学生チーム「TEAMチョコボール」と職員チーム「teamVoice」が対戦したバドミントンの試合では、応援にも力が入り、

 

大変な盛り上がりを見せました。

 

 

 

11月3日には『北方』の大学祭「青嵐祭」の会場で表彰式が行われ、各競技の1~3位、MVP、チーム名グランプリが

 

表彰されます。

 

今年のチーム名グランプリは『ひびきの』のバレーボールチーム「日々、きのこ。」が獲得しましたhappy01

 

スポーツフェスタ⑥ソフト.jpg スポーツフェスタ⑥バスケ.jpg

秋のオープンキャンパスを開催します!!

 こんにちはsun

 

 

 

空気が涼しくなり、よく晴れていても頬をなでる風が気持ちよく感じます。

 

行楽日和が続くこの時期には各地でイベントが開催されており、本学国際環境工学部でも例年

 

「秋のオープンキャンパス」を開催しています。

 

 

 

今年の開催日は、115日(土)・6日(日)。大学紹介や入試相談の他、6日には、前年大好評だった

 

5つの学科による公開講座や学科イベントを行います。

 

多くの皆さまに楽しんでいただけるよう準備を進めていますので、受験生・保護者の方はもちろん、

 

大学をちょっとのぞいてみたい一般の方まで、是非お越しください。

 

 

⇒詳しくはこちらへ!

 

 

 

また、北九州学術研究都市をあげて行われる「ひびきの祭」や、本学の大学祭「響嵐祭」も同時開催

 

です。科学に関するイベントや、有名芸人によるお笑いライブが行われ、毎年多くの人出でにぎわい

 

ます。通りに並ぶたくさんの屋台も魅力の一つです。

 

イベントは事前申込みが必要なものもありますので、ホームページをチェックしてくださいね。

 

 

⇒ひびきの祭ホームページ

 

 

秋季OC①.jpg  響嵐祭①.jpg

『ハノイでの福岡留学フェアに参加しました』

こんにちはsun

 

外出が気持ちのいい季節になりました。

 

住宅街を歩いていると、どこからか甘いキンモクセイの香りが漂ってきます。

 

 

 

さて、910日(土)、ベトナムのハノイで行われた「福岡留学フェア」に本学が参加しましたので、

 

その様子を報告します。

 

このフェアは、ハノイ市と交流を進めている福岡県と福岡県留学生サポートセンターが主催し、

 

ハノイ市の大学生・高校生・日本語学習者を対象に、福岡県内の大学や日本語学校が説明や個別相談に

 

応じるものです。

 

今回は、本学の他に九州大学や4校の日本語学校が参加しました。

 

 

 

当日、会場となったベトナム日本人材協力センター(VJCC)には、236名もの留学希望者が訪れ、

 

フェアは大盛況となりました。本学のブースも多くの来場者でにぎわい、大学のこと、入試科目の

 

こと、北九州市での生活のことなど熱心に説明を求める方々で、順番待ちの列ができました。

 

 

 

北九州市立大学は、「日本一留学生に親切な大学」をモットーに留学生の支援を行っています。

 

留学を考える時、大学のことから異国での生活のことまで、わからないことが多いと思いますが、少し

 

でもその不安を解消し、安心して北九州市立大学を目指すことができるようパネルやパンフレットを

 

用いて説明を行いました。

 

来場された方が本学に入学し、キャンパスでまたお会いできることを楽しみにしていますhappy01

 

 

 

ハノイ留学生フェア①.jpg ハノイ留学生フェア②.jpg

 

 

 

 

 

学生の被災地ボランティア活動レポート

こんにちはsun

 

10月に入り、今年度もあと半年となりました。

 

大学では夏休みが終わり、静かだったキャンパスに活気が戻っています。

 

長かった夏休み期間中、在学生の皆さんは有意義な時間を過ごせましたか?

 

 

 

このたび、建築デザイン学科1年生の富岡毅さんより、夏休み中に被災地で行ったボランティア活動

 

についてのレポートをいただきましたのでご紹介します。

 

 

 

富岡さんは、岩手県内陸部にある遠野市を拠点に活動するボランティア団体「遠野まごころネット」

 

に所属し、被災地にて瓦礫撤去などの災害支援活動を行いました。

 

被災地に行くことを決めたのは、被災した街の復旧活動に携わることで、その地域のインフラ再構築の

 

様子を現地で体験したいと思ったことがきっかけです。

 

現地に入って活動するうち、映像では決して分からない被災者の痛みをじかに感じ、人とのコミュニ

 

ケーションが取れなくなるくらい気落ちした時期がありました。予定の活動を終え撤退する少し前の

 

こと、外で活動する被災者をめったに見ることがなかった現地で、津波で流された網を修復している

 

地元の方々の姿を見かけました。被災地自らが復興に向かう息遣いを感じ、何よりも嬉しく思ったそう

 

です。

 

 

 

富岡さんは、今回のボランティア活動期間中、ボランティアの人数やニュースの報道回数が週ごとに

 

減っていく様子を肌で感じたそうです。被災地の復旧にも、被災者の心の回復にも長い時間が必要で

 

あり、私達一人一人があの日の記憶を風化させないことが大切です。

 

皆さんもボランティア活動について考えてみませんか?

 

 

【遠野まごころネットのホームページ→ http://tonomagokoro.net/

 

kaki_02[1].gif

 

カレンダー

<   2011年10月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のブログ記事

「第6回スポーツフェスタ2011」開催報告!
こんにちは   10月も残りあ…
秋のオープンキャンパスを開催します!!
 こんにちは   …
『ハノイでの福岡留学フェアに参加しました』
こんにちは   外出が気持ちの…
学生の被災地ボランティア活動レポート
こんにちは   10月に入り、…