2011年9月アーカイブ

「ロボカップ中型機リーグ秋季競技会」結果報告!

こんにちはsun

 

9月も下旬となり、高い空に鰯雲が見られるようになりました。

 

朝晩のひんやりとした空気に肌寒さを感じますが、日中の気温はかなり高くなることもあり、

 

一日の温度差が大きくなっています。体調を崩さないよう気をつけましょう。

 

 

 

さて、今回は、毎回大活躍しているロボットサッカーの学研都市合同チームHibikino-Musashi」が、

 

先日開催された競技会で優秀な成績をおさめましたので、その様子を報告します。

 

9月14日(水)、福井大学文京キャンパスにて「ロボカップ中型機リーグ秋季競技会2011」が開催

 

されました。Hibikino-Musashi」の他に、東京工芸大学「KOOGEI-RV」、福井大学「FC-Soromons」、

 

金沢工業大学「夢考房WinKIT」の全4チームが参加し、熱戦を繰り広げました。

 

FC-Soromons」との対戦では13-0、「KOOGEI-RV」との対戦では4-0と安定した強さで勝ち進み、

 

決勝戦では「夢考房WinKIT」の健闘に苦しめられる場面もありましたが、1-0で見事戦いを制し、

 

堂々の優勝を果たしました。

 

 

 

今回の大会でさらに力を付けたHibikino-Musashi」。

 

来年のジャパンオープンでの活躍が楽しみですねsign01

 

ロボカップ秋季2011(1).jpg ロボカップ秋季2011(2).jpg

ひびきのキャンパスで「普通救命講習」を実施しました。

 こんにちはsun

 

9月に入りましたが、まだまだ残暑厳しい日々が続きますね。

 

 

 

突然ですが、もし大切な人が目の前で倒れたら、あなたには何ができますか?

 

まずは救急車を呼ぶことを考えると思いますが、救急車が来るまでの数分間に応急手当をするかしない

 

かで、救命率が大きく変わってくると言われています。

 

そこで応急手当の知識や技術を本学部の教職員に身につけてもらおうと、「防災の日」の9月1日、

 

ひびきのキャンパスの校舎内で「普通救命講習」を実施しました。

 

 

 

「普通救命講習」は、自治体の消防本部が市民を対象に行っているもので、救急隊が到着するまでの間

 

にできる応急手当のうち、成人の心肺蘇生法や止血法などを主に学びます。

 

 

 

当日は若松消防署の救急隊員を講師に迎え、約100名の教職員が講習に臨みました。

 

はじめに救急隊員による応急処置の重要性や方法の説明があり、講習用DVDを視聴したあと、

 

人形を使った心臓マッサージや、実際にAEDを使用したシミュレーションなどの実技訓練を行い

 

ました。そして、3時間の講習を終えた教職員には「普通救命講習終了証」が交付されました。

 

 

 

今回の講習では、救命の「知識」や「技術」だけでなく、事が起こったときに実際に行動を起こす

 

「勇気」も同時に学ぶことができたのではないでしょうか。

 

突然の心停止は、いつでも何処でも誰にでも起こり得ます。その場に居合わせた人が適切な救命活動を

 

行えるよう、誰もが応急手当の心得を身につけた社会になることを願っていますconfident

 

 

普通救命講習2011 007.jpg  普通救命講習2011 021.jpg

 

カレンダー

<   2011年9月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のブログ記事

「ロボカップ中型機リーグ秋季競技会」結果報告!
こんにちは   9月も下旬とな…
ひびきのキャンパスで「普通救命講習」を実施しました。
 こんにちは   …