2011年8月アーカイブ

留学生の「水彩画展」開催中です!

こんにちはsun

 

連日の猛暑から一転、連日降り続いた雨が地面を冷やし、急に涼しくなりました。学研都市内の花村池

 

周辺では、大音量で合唱していたクマゼミに代わってツクツクボウシが鳴き始め、夏の終わりを告げて

 

います。

 

 

 

さて、現在、学研都市の学術情報センター2階(図書館)のロビーで、インドネシア人留学生ティファ

 

さん、アミさん、ディディットさん、ダヴィナさんの4人が描いた水彩画約30点の展示会が行われてい

 

ます。

 

4人の留学生は、東南アジア諸国との青少年の交流を進める国の事業に本学が採択されたことにより、

 

昨年からひびきのキャンパスで建築デザインを学んでいます。1年間のプログラムは間もなく終了し、

 

1人は大学院に進学し、3人は来月帰国の途につき母国で学業を継続するそうです。

 

 

 

4人が1年間の滞在中に旅行した日本各地の景色や、暮らしの身近な風景まで、留学生の目を通して

 

見た"日本"を、感謝の気持ちを込めて描いています。

 

入場無料で9月4日(8月31日は休み)まで展示されていますので、是非お立ち寄りください。

 

 

 

2011.08.22水彩画展 001.jpg

大学の夏休み

こんにちはsun

 

うだるような暑い日が続いています。日々、全国から記録的な最高気温のニュースが報道されています

 

が、幸いひびきのキャンパスのある若松区は海に囲まれた地形となっているため、比較的気温は安定

 

しています。とはいえ毎日当たり前のように30度を超えていますので、熱中症等には充分に気をつけ

 

ましょうcoldsweats02

 

 

 

今回は大学の夏休みについて少しだけ紹介します。

 

国際環境工学部では、8月上旬に期末試験が行われ、その後に集中講義や補習が行われます。それらも

 

お盆までにはほとんど終了し、本格的に夏休み期間に入ると10月はじめまで授業はありません。

 

校舎に響いていた学生達の歓声は消え、建物内は静寂に包まれます。

 

 

 

ところで、長い夏休み期間中、大学の先生達は何をしているのでしょうか?

  

実は授業のない間も、授業の準備や入試業務、その他様々な仕事があるため、通常どおり勤務してい

 

ます。また、理工系の学部では、夏休み中でも一部の学生が研究のために研究室に通うため、その指導

 

しなくてはなりません。もちろん教員自身の研究も続けます。さらに、国内外の各地で開催される

 

学会に参加したり講演を行ったりと、学期中よりも忙しい先生もいます。

 

 

 

私達事務局スタッフも、カリキュラムや入試、研究等に関する様々な仕事が普通にあり、夏休みという

 

感覚はあまりありません。

 

学生のみなさん、自由な長期休暇は大変貴重なものです。今しかできないいろいろな体験をして様々な

 

ことを学び成長してください。社会人になって悔やむことのないようにclover

 

AR071_L.jpg

カレンダー

<   2011年8月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

留学生の「水彩画展」開催中です!
こんにちは   連日の猛暑から…
大学の夏休み
こんにちは   うだるような暑…