2011年7月アーカイブ

第4回宇宙ロボット研究会が開催されました。

さて早速ですが、今回は、先月このコーナーで紹介しました「宇宙ロボット研究会」(代表:山本郁夫

 

教授)の続報をお届けします。(⇒前回の記事はこちら

 

 

 

第4回となるこの会議には、前回の出席者に加え、和歌山大学宇宙教育研究所の所長である秋山先生

 

や、NHKのロボコン担当者、また山本研究室に熱意を持って飛び込んだ学部1年生4人など約20名

 

が参加し、より具体的なスケジュールや関係機関の連携、資金、デモ機の材料などについて話し合い

 

ました。

 

ちなみに秋山先生は、あの「はやぶさ」プロジェクトのメンバーでもあり、宇宙に関する様々な研究や

 

プロジェクトを手掛けてきた、宇宙のスペシャリストですshine

 

 

 

スケジュールの概要は、

 

①山本研究室で宇宙ロボットのデモ機を作成。

②来年「きぼう」に滞在予定の星出宇宙飛行士がそのロボットを持ち込み、宇宙でデモを行う。

③デモの結果を受けて北九州市で地上選考会(仮称:宇宙ロボコン)を行う。

④選ばれたロボットを再来年「きぼう」に滞在予定の若田宇宙飛行士に託し、宇宙で実演を行う。

 

というものです。夢のような話ですが、どんどん実現に近づいていることを感じます。

 

 

 

そして今回、「宇宙ロボット製作分科会」と「宇宙ロボコン企画分科会」を立ち上げ、

 

前者は山本教授を会長に宇宙ロボットデモ機製作を担当、後者は秋山先生を会長に地上選考会の企画を

 

担当することになりました。

 

「ひびきの通信」では引き続き「宇宙ロボット研究会」をレポートしていきますので、今後の展開に

 

ご期待くださいsign03

 

 

      (多くの参加者の方々)            (プレゼンを行う秋山先生)

 

2011.07.21宇宙ロボット研究会 002.jpg 2011.07.21宇宙ロボット研究会 003.jpg

『Hibikino-Musashi』の活躍を報告します!

こんにちはclover

 

今回は、毎年恒例となりました、北九州学術研究都市合同チーム「Hibikino-Musashi」のロボカップ

 

での活躍を報告します。

 

 

 

今年の「ロボカップジャパンオープン」は、昨年と同じ大阪での開催となりました。

 

試合は5月3日(火)から5月5日(木)にかけて行われ、日本全国から企業、研究者、学生が集い、

 

手塩にかけて育てた自律移動型ロボットで熱戦を繰り広げました。

 

Hibikino-Musashi」は中型ロボットリーグに出場、対戦相手に得点を与えることなく順調に勝ち進み

 

ました。決勝戦では1点を取られたものの、相手から6点を勝ち取り見事優勝、テクニカルチャレンジ

 

でも1位という成績をおさめました。

 

また、ロボット製作の技術が高く評価され、「日本ロボット学会特別賞」を受賞しました。

 

 

 

そして、挑むは世界大会、今年はトルコのイスタンブールでの開催です。

 

7月5日(火)から7月10日(日)にかけて、各国から決戦を勝ち抜いてきた強豪チーム同士が戦い

 

ました。その中で「Hibikino-Musashi」は、本戦にて12チーム中6位、テクニカルチャレンジにて

 

1位、フリーチャレンジにて6位という成績をおさめました。

 

今回世界一となった「テクニカルチャレンジ」とは、2台のロボットが連携し、通常の色と異なる

 

ボールをキャッチ、パス、ドリブル、シュートするまでの技術を競うものです。このチームの安定した

 

高い技術力を、世界の場で証明しました。

 

 

 

さて、来年はどんなすばらしい結果を残せるでしょうか。

 

「Hibikino-Musashi」の今後の活躍にご期待くださいsign01

 

    2011ロボ世界3.jpg ロボ2011試合1.jpg

☆「夏のオープンキャンパス」開催報告☆

こんにちはsun

 

今年は全国的に梅雨明けが早く、九州北部も平年より10日くらい早く梅雨明けを迎えました。

 

この暑さが今からしばらく続くと思うとうんざりしますが、夏はお祭りや花火大会など楽しいイベント

 

が盛りだくさんです。クーラーのきいた部屋にこもらずに積極的に出かけましょう!

 

 

 

さて、先週末の716日(土)・17日(日)に、本学のオープンキャンパスが行われましたので、

 

ここ「ひびきのキャンパス」での様子を報告します。

 

夏の青空が広がった当日、会場は多くの高校生の皆さんや家族連れの方々でにぎわいました。

 

理工系の特徴ある5つの学科が工夫を凝らした学科イベントや、身近で分かりやすいテーマの模擬講義

 

が実施され、参加者は普段触れることのない理工系大学の世界を体感しました。また、本学の元気な

 

学生達が企画したイベントも行われ、北九大をより身近に感じていただけたのではないかと思います。

 

両日合わせて600人を超える方々をお迎えすることができ、感謝でいっぱいです。

 

 

 

115日(土)・6日(日)には、秋のオープンキャンパスを実施予定です。学研都市の学園祭である

 

「ひびきの祭」と同時開催で、学研都市全体が一年で最も盛り上がります。

 

夏のオープンキャンパスを逃してしまった方は、是非秋のオープンキャンパスへお越しください。

 

開催が近づきましたら詳しい内容を本学部のホームページにアップしますので、チェックしてくだ

 

さいね!

 

2011夏(研究室見学).jpg   2011夏(機械イベント暗).jpg

小学2年生の「町たんけん」!

こんにちはclover

 

7月に入りましたが、梅雨明けの気配はなく、セミの鳴き声もあまり聞こえません。

 

本格的な夏の到来はもう少し先のようですね。

 

 

 

さて、先月下旬の624日(金)、光貞小学校の2年生のグループが、「町たんけん」で本学ひびきの

 

キャンパスを訪れました。「町たんけん(ぼくたち、わたしたちの町「光さだ」をたんけんしよう)」

 

は、10名程度のグループに分かれて近所のいろいろな場所に出かけて行き、そこで働く人の話を聞く

 

という2年生の学習科目だそうです。

 

当日は良い天候となり、先生の引率のもと元気よく歩いてこられたみなさんは、キャンパス見学の間も

 

終始元気いっぱいでした。約30分という短い滞在時間でしたが、様々な質問をいただき、みなさんの

 

いろいろなことを知りたいという強い気持ちを感じました。

 

 

 

今回訪れたグループのみなさん、数ある訪問先の中から本学ひびきのキャンパスを選んでいただき、

 

ありがとうございました。まだまだ小さなみなさんが、これから多くのことを知って、大きく成長して

 

いくのを楽しみにしています。

 

 

 

また、このたびの訪問についてのメッセージをいただきましたので紹介しますhappy01 

 

小学生メッセージ.jpg

 

カレンダー

<   2011年7月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のブログ記事

第4回宇宙ロボット研究会が開催されました。
さて早速ですが、今回は、先月このコーナー…
『Hibikino-Musashi』の活躍を報告します!
こんにちは   今回は、毎年恒…
☆「夏のオープンキャンパス」開催報告☆
こんにちは   今年は全国的に…
小学2年生の「町たんけん」!
こんにちは   7月に入りまし…