2011年3月アーカイブ

学生表彰式でひびきのの学生が表彰されました。

こんにちはsun

 

328日、3月末をもって退任される阿南理事長が、ひびきのキャンパスを訪れました。集まった多く

 

の教職員に見送られ、阿南理事長は今回で最後の来訪となるひびきのキャンパスを後にされました。

 

長いあいだ矢田学長とともに大学の運営を支えていただきありがとうございました。

 

また、現在北九州市立大学では、東日本大震災で被災した方々の復興応援資金とするための募金活動を

 

行っています。ひびきのキャンパスでは、事務棟2階のカウンターに募金箱を設置していますので、

 

多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

 

 

 

さて、本学では学生表彰の制度を設け、毎年、学術研究活動や課外活動などで優秀な成績をおさめた

 

学生を表彰しています。

 

3月9日(火)に行われた「平成22年度北九州市立大学 学生表彰」の表彰式で、ひびきのキャンパスの

 

学生と大学院生のグループが表彰されましたので、その概要をお知らせします。

 

 

 

グループのメンバーは、中嶋満彦さん、小西唯さん、濵田裕生さん(いずれも学部4年)と

 

リュウ・ケンアンさん(博士前期1年)、ハン・リヨウさん(博士後期2年)で、建築デザイン学科の

 

高偉俊教授の研究室で学んでいます。

 

 

 

このメンバーは、今年度11月に、アジアの建築国際シンポジウム(ISAIA)のプログラムの一環

 

として実施された「学生国際設計競技『2050年の海域環境都市』」において、新しい港湾都市としての

 

北九州の姿を提案し『優秀賞』を受賞したグループです。ISAIAは今回で8回目の開催となり、

 

日本・中国・韓国の建築学会が主催しています。入賞者による英語でのディスカッション、

 

プレゼンテーションも行われ、このような国際的な場での活躍が評価されました。

 

 

 

高研究室のみなさん、受賞おめでとうございます。

 

若い力のこれからの活躍が楽しみですね!

 

学生表彰1.jpg 学生表彰3.jpg

学位授与式が行われました。

こんにちはsun

 

ふくらんだ桜のつぼみがピンクに色づいているのが分かるようになりました。

 

桜の花芽は一定期間厳しい寒さにさらされることで眠りから覚め開花の準備を始めます。

 

厳しい時期を乗り越えるからこそ春に美しい姿を見せる桜は人生と重なる部分が多いよう思います。

 

 

 

さて、3月19日(土)に本学の学位授与式が北方キャンパスで行われました。

 

「学位授与式」とはいわゆる「卒業式」のことで、大学では卒業証書ではなく学位記が授与されます。

 

暖かい春の日差しがふりそそぐ中、会場は、スーツや袴姿の卒業生とそれを祝福する在校生や保護者の

 

方でにぎわいました。

 

午前中の式典の後、国際環境工学部の卒業生はひびきのキャンパスに戻り、学位記の授与とともに、

 

新しい旅立ちへの祝福と激励を受けました。

 

 

H22卒業式 006.jpg卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

 

今、みなさんを取り巻く社会の状況は決して良いとは

 

言えませんが、これまでの学生生活で体験した様々な

 

こと一つ一つが人生の糧となり、新しい生活の力と

 

なってくれることと思います。

 

北九州市立大学の卒業生であることに誇りを持って

 

それぞれの道を歩んでください。

 

みなさんのこれからのご活躍をお祈りしております。

 

 

 

 

学長見送り.jpgまた、3月末をもって退任される矢田学長が、

 

先日ひびきのキャンパスを訪れました。

 

ひびきのへは最後の来訪となり、多くの教職員が

 

学長の出発を見送りました。長いあいだ大学の

 

発展にご尽力いただき、ありがとうございました。

 

 

  

平成22年度「ひびきの賞」論文発表会が行われました。

こんにちはsun

 

先日の後期試験を受けられた皆さん、大変お疲れ様でした。合格発表までは落ち着かないと思います

 

が、長かった受験生活もとりあえずは一段落といったところでしょうか。

 

 

 

さて、3月16日(水)に平成22年度「ひびきの賞」の優秀論文発表会が開催されました。

 

ひびきの賞とは、北九州学術研究都市内の大学院に在籍し、優秀な修士論文を作成した学生に対して、

 

(財)北九州産業学術推進機構の理事長から研究の学術的な高さを評価して表彰される賞で、

 

平成18年度に創設されました。

 

発表会では、事前の審査で優秀賞に選ばれた数人がそれぞれの論文の内容についてプレゼンテーション

 

を行い、その後の最終審査で最優秀賞が決定されます。

 

今回、6名が優秀賞に選ばれ、本学からは安藤真太朗さんと大庭慶祐さん(ともに環境工学専攻、

 

建築デザインコース)が入賞し、発表会に挑みました。プレゼンテーション終了後の審査の結果、

 

残念ながら最優秀賞は惜しくも逃してしまいましたが、今回の経験はお二人にとって人生の糧となった

 

ことと思います。

 

安藤さん、大庭さん、優秀賞受賞おめでとうございます。

 

お二人の今後の益々の活躍に期待しましょうsign01

 

 

発表(大庭).jpg 表彰(安藤).jpg ↑発表する大庭さん       ↓集合写真      ↑表彰される安藤さん

 

集合.jpgまた、このたびの東日本における大震災では、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

厳しい冷え込みの中で避難生活を送る方々におかれましては心中を察するに余りあります。

 

私達にできる支援を行いながら、一日も早い復旧をお祈りしております。

前期試験が行われました。

こんにちはsun今日から3月ですね。

 

まだまだ寒い日もありますが、よく晴れた日には春特有のぽかぽかとした日差しがふりそそぐように

 

なりました。ひびきのキャンパスの太陽電池もだんだんと発電量が多くなっています。

 

 

 

さて、先週末の2月25日(金)と26日(土)に本学北方キャンパスで一般選抜の前期試験が

 

行われました。

 

両日とも平年より暖かい気候となり、多くの受験生が本学への入学を目指し試験に挑みました。

 

前期試験を受けた皆さん、お疲れ様でした。特に国際環境工学部の試験は朝から夕方まで実施された

 

ので疲れも大きかったのではないでしょうか。試験の出来は人それぞれいろいろとあるかと思います

 

が、合格発表の日まで今しばらくお待ちください。

 

 

 

また、後期試験を受けられる予定の方、前期試験を終えて緊張の糸が切れてしまっていませんか?

 

後期試験までモチベーションを維持できるかどうかで勝敗が分かれます。

 

景観の美しいひびきのキャンパスで過ごす大学生の自分を想像してみてください。

 

あと一踏ん張りですsign01

 

  イラスト(たんぽぽ).jpg

カレンダー

<   2011年3月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

学生表彰式でひびきのの学生が表彰されました。
こんにちは   3月28日、3…
学位授与式が行われました。
こんにちは   ふくらんだ桜の…
平成22年度「ひびきの賞」論文発表会が行われました。
こんにちは   先日の後期試験…
前期試験が行われました。
こんにちは今日から3月ですね。 &nbs…